15/04/29 22:56

春爛漫

葬式が終わり落ち着いたかと思えば、明日は早くも初七日。

春の準備や農作業も押しているが、事務局など役員の仕事も四月はパニック!たすけて〜(゜゜)〜

 

咲き誇る!

他の木は散りつつあるが、この木はまだ花盛り♪

 

卓球台。

この形状を何かに使えないかと考え。。。

 

耕運機の車庫にヘンシーン!

風が吹いたらなくなりそうだけど(^_^;)

 

母に頼まれてネギをとりあえず埋ける。

本作付けはもう少し落ち着いて畑レイアウトができてから。

 

今日は消防出初式。

現役を離れ早10年になろうとしている。今ではすっかり気楽な来賓さん。

 

園児が保育士さんの号令で けいれいっ!

 

さあ、いつまでも葬式のせいにしてないで、早起きして仕事せにゃぁ!

野良仕事の8割はお天道様頼み。晴れてるうちにやらないのが悪い!

577434

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/25 22:30

Reeよ!

17年前にもらわれてきた三毛猫Ree。

おばあちゃんが大好きだった。

寝るときはいつもおばあちゃんと一緒。

お腹がすくとおじいちゃんのところへ。

 

家で静養していたおばあちゃんをいつも見守り、いつも一緒にいた。

天国へ行ったおばあちゃんにおわかれ。

 

そして見守る。

おばあちゃんがもう一度「Reeちゃん♪」とやさしい声をかけてくれるのを期待して。

 

おばちゃんは静かに旅立っていった。

 

Reeよ、おまえもおばあちゃんだけど、今度は一人になってしまったおじいちゃんの支えになっておくれ。

おばあちゃん、安らかに。

 

89歳になった義母は自宅療養中、夫と娘と私の見守る中、静かに息を引き取りました。

いつも明るく、優しく、みんなに慕われたおばあちゃんでした。

お世話になった皆様に心より御礼申し上げます。

573182

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/23 22:45

土谷水仙街道まつり

4月22日、土谷地区の水仙街道まつり。

一昨年に続いて2回目の開催は絶好の天気に恵まれた。

 

スタッフさんが準備してくれたMap。シンプルでわかりやすく、要点を押さえてある。

しかし今年はまだ地震の爪痕が残り、一部コースを短縮した。

 

スタート地点の石原下。

ここから奥へ約6km、奉納までをバスで移動しながら、道々水仙や旧跡を楽しむコース。

 

まだちょっと早かったか。。。ここしばらく寒かったから。

 

さてお昼のおもてなしは地域蕎麦打ち名人たちの打つそば、それを秘伝のミソダレで食べてもらう。

その他にかあちゃんたちの手作り料理。

女衆は朝から大忙し。

別会場のやまつばきでは5〜6人の職人がそばを打っている。

 

地元でもまだなかなか口に入らないヒル、ワサビが準備された。

もうすぐどこでも採れるのだけれど、この時点では貴重品。

それを不特定多数の来場者のために一生懸命準備する。本当に人がいいのである。

その他に役員は各家庭の漬物を持参するように布令が出された。みんな手間暇惜しまず、反対する人もいない。

 

 

外では男衆が薬味に使うネギの皮をむいている。

 

2階では地元のばあちゃんたちの手芸品を展示即売。

こちらもホンモノ。田舎者だからこそ、ごまかしや手抜きの方法など知らないばあちゃんたちが丹精込めた手芸品や織物。レベルは高い。

 

お蕎麦おいしい!

こんな声が飛び交うとスタッフたちの顔もほころぶ。

本当においしい!店にする価値も十分にある。

 

水仙街道祭りが終わり、これからは地震の復興と農繁期。

もうすぐ桜並木が谷をピンクに染め、春本番。

地震〜大雪。しばらくは穏やかな日常であってほしい。

571058

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/16 21:54

水仙街道まつり

異常な大雪の冬が去り、春にはなったが雨ばかり。

でもやります!水仙街道まつり。

前回やったのは2年前。その記事はこちら

役員が集まってその会議。もちろんお酒はナシ!

土谷地域づくり応援団のスタッフさんがパンフやら地図やら協力!強力!!

 

ぼくのメモは他人が見れば解読不能な落書き状態。

 

ちなみに前回は春の雪がよく降り、ヒヤッとしたが当日は好天に恵まれた。

今年は・・・晴れる!

でも花はちょっと早いかも。

 

小谷村観光サイトに載ってい土谷水仙街道Map。

 

地震の爪痕が残る谷はところどころ見苦しい個所もある。

全長6kmの水仙街道も少し距離を短縮しての企画。

でも人も水仙も元気。

ある住人に「みそだれ」をわけていただき、それで食べる土谷蕎麦打ち職人の蕎麦も絶品。

 

平日だけど、ご都合つけておいで下さい。

土谷水仙街道まつりは4月22日開催!

562944

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/06 22:29

警察学校入校式

長野は花盛り。8分咲きってとこか。

警察学校の入校式に参列する機会をいただいた♪

 

さすが警察、一糸乱れぬ規律は消防団のそれとは比較にならない。しかも4月に入ってからのここ数日で叩きこまれたもの。

まず驚いたのが国歌斉唱。

150人の入校生がそれぞれ大きな口を開けて目いっぱいの声で歌っている。小中学校の式典では考えられない音量である。

やはりわずか数日といえどもこの世界に身を投じた者のプロ意識か。それに音楽隊が花を添える。

彼らはこの警察学校で6〜10ヶ月の研修や訓練を積み、その後職場実習ということで現場に出ていくのだという。

売り手市場の今年の就職活動で警察を選ぶということにもひとつの覚悟を感じ取れる。

大概は憎まれ、怒られる警察官。対して大概は感謝される消防署。

しかし人々の身体、生命、財産を守る使命は一緒。

学校で教えるのも教えられるのも真剣。それは自他を問わず生命のやり取りをする想定があるからにほかなるまい。

 

式典が終われば次は記念撮影。

号令一発、走る走る!

しかし階段が渋滞中。。。

 

軍隊のない平和な日本にあって規律を重んじ、号令で人を動かすのは警察、自衛隊、消防である。

訓練はきびしいだろうけど、社会に出ればなお一層厳しい現実が待っている。

ビシバシいこうぜ!

549599

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/04/04 22:05

春の準備

暖かい日が続き、雪はどんどん消えていく。

 

春の準備。

Reeは陽だまりの中で爪を研いで狩りの準備??

 

春の準備。

2週間後の長野マラソンに向け走り出してみるが故障個所が多くて、50m走って戻ってきた(゜o゜)

 

春の準備。

3月でデジアナ変換が終わり、30年お世話になったこのテレビも春の粗大ゴミの日に出すことに。

 

春の準備。

除雪機を格納。この大雪によく働いてくれました♪

 

春の準備。

地震と除雪重機でワリワリになった庭先の村道。修復してもらえるかな。

 

春の準備。

人間の都合には関係なく自然は動く。

雪が融けるところから水仙がどんどん芽を出す。やがて花いっぱいに。

 

春の準備。

そのつもりで畑へ行ってみたが、畑はまだ一面の雪に覆われている。

農作業にかかれるのは5月の連休以降だ。

 

547993

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]