14/09/30 23:54

音質が戻らない!

小谷の吹奏楽でトロンボーンを吹き始めて一ヶ月ほど。

まだまだ人前で吹くには時間がかかりそうだが、徐々に慣れてきた。

同時にだんだんトロンボーンにはまりつつある。楽しい♪

 

ところが弊害も・・・

ユーフォニアムの音色がトロンボーン!

トロンボーンのストレートな音色にはすぐに入れたのだが、逆は難しい気がする。

 

今日は早めに練習に行ってしばらくユーフォニアムを吹き続け、ようやく少しサクソルンの音色に戻ったか。。。

どちらも自在に、楽器も音色も自在に操れるようになりたいもの。

 

最近団員に負傷者続出。

自分も昨年怪我で入院してたから人のことは言えないが、今小谷では負傷者3名。

しかし先生は遊ばせてはくれない。

右手を怪我したクラ吹きに先生がすぐに用意したものは左手onlyの打楽器の楽譜。

打楽器の譜面はメロディがないため、全体がどこを演奏しているのかがわかりにくい。

普段はサラサラと鮮やかにクラリネットをこなす彼もやや苦戦中。

351677

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/21 15:58

埼玉栄 秋演

埼玉栄高校。

言わずと知れた吹奏楽・野球の名門校である。いやほかにももっと優秀な部分を多く持っていることだろう。

 

私に以前ユーフォニアムを指導してくれた仲間が埼玉にいて、その娘が栄高校吹奏楽部の3年生であり、コンサートのお誘いをいただいた。

「埼玉栄中学・高等学校 第7回秋演 Thanks Concert 」と題されたこの演奏会、秋演とは終演とかけたものであるとか。

 

プログラムの内容が!むずかしい!

 

12:30開場、12時前に行ってすでに外は長蛇の列!大勢のスタッフが列を誘導している。

昨年は座席が足りず、通路の階段に座る人が多かったという。

 

トイレに行ったら何やらさわぎ、何かと思ったらロビーコンサート♫ ホルンが20本近く!ホルンのみで吹いていたのはトランペット吹きの休日。

ホルンでこのフレーズやるか?うーん、最初からこんなの聴かされたダメージはでかいぞ!

 

ステージでは開演前のパーカッション!こちらも20人以上で、楽器?はモップやブラシなどその辺に日常的にあるモノ。

パーカッションとはかくあるべし!このノリが命♪ 

 

演奏。

さすが!社会人のような面白味は多少かけるが、演奏はすばらしい。これが全国トップクラスの実力なのである。

ひとつのパートのアンサンブルを究極まで追求し、ピッチ、アインザッツとも寸分たりともずれることなく音楽を奏でていく。

それが全パートを通じて大きなアンサンブルと成し、100人以上の演奏でありながら実によく聴かせる。

 

中学から高校まで総勢200人の団らしいが、全員が一度に吹くということはなかった。

ところどころ、ダンス、歌をいれ観客の心をつかまえている。

やはり女子の数が多いチームではあるが、男声が大きいのにはおどろいた。

 

こんなバンドで吹けるなんていいなぁ・・・と思いつつ、競争率も半端じゃないだろうな・・・とも思う。

このステージにいる3年生、卒業しても吹奏楽を続ける人は少ないんだろうな…

 

最後の全員ステージ、吹奏楽と歌、圧巻だった。

 

わざわざ埼玉まで行った甲斐があった。

栄高校は来月、名古屋で行われる吹奏楽全国大会に西関東代表として出場する。

もうしばらく、キツい特訓を強いられることか。がんばれ!

341473

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

14/09/17 23:33

トロンボーン

小谷のバンドで最近使い出したトロンボーン。

友人の押し入れで目眠っていたものを譲ってもらい、オーバーホールしてもらった。

そしたらこ〜んなチャカチャカ☆☆

 

しかし経験のない身、スライドポジションは思うようにキマってくれない(;一_一)

先生に何度となく注意され、また来週送り。はい、スミマセン!さらってきます(^_^;)

 

さて妙な現象が。

吹いていてときおり息が抜けなくなるような感じ・・・

金管は木管と違い構造は単純。原因はそういくつもあるものではない。

 

わかった!

左手親指のつけ根でF管レバーを逆に押していた。

 

そのためF管ロータリーが戻りきらず、管が詰まったような現象を起こしていた。

原因は分かったがトロンボーンを持ってまだ日は浅く、持ち方も慣れていない。

しばらくはそんなことも意識せずばなるまい。

 

持ち方が慣れないために左手にマメができたり痛かったり・・・

そこで500円也のゴルフ用のグローブを買って使ってみた。

こいつはいい。マメができないだけでなく、革製なので滑らない。

さあ、うまくなるぞ!

337296

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]