15/02/22 21:35

27高森町スキー交流会

恒例の高森・小谷スキー交流会。

今年は1月に小谷村にスキーの大会週間があった関係などで会場を白馬乗鞍に、時期を2月にした。

こ〜んな絶好の好天気!

 

ゼッケンをつける高森の子どもたち。

小谷勢は今回残念ながらヒトリ。

 

今回のおいらの道具はこれだぜ〜(^^)v

最近の道具は重くてかなわん。子どもたちがコケたりするとときに登らなければならない場合もあるので、軽い道具を起用。

娘が中学の頃使っていたスキー。まだカービングが主流にならない頃。

これ具合いいわ!やっぱりおいらにゃカービングよりも真っ直ぐな板の方がいい。

 

さあ、滑る!絶好のコンディションの中どんどん滑る。

教えるのはたま〜に気がついたこと、それとマナーなど。

あとはなるべく自由に滑らせて楽しんでもらうのがおいらのやり方。

 

夜の部はいつもならナイターゲレンデの隅でそり遊びなのだが、この日は栂池の雪まつり。

GO!くんのはからいでペンライト滑走に出られることになった。

でも一番心配したのは迷子。

そこで事務局が準備した迷子カード。

読んで思わず吹き出してしまった(^_^;)

 

ペンライト滑走の準備。

みんな並んで〜!

 

2列になってゆっくりと下っていく。

ペンライトがなかったので子どもたちに手を振れ!おどれー!と指示。

今夜のお前らはディズニーパレードのスターだ!

 

そのあと松明滑走やピステンパレード、ジャンプの演技、そして花火へと続くのだが、子どもたちはもしかしたら見るよりも自分たちでソリで遊びたかったのかもしれない。

 

2日目も好天。

 

地元中土地区のスキー大会に、大会事務局の好意により参加させてもらった。

やだやだ!と最初は尻込みしていた子も、終わってみれば「意外とかんたんだったよ!」と満足げ。

それいけヒロ!

 

こうして2日間のメニューをこなし、帰途につく子どもらの表情のなんといいことか!

夏はまた高森町のキャンプにみんなで行きます!

解散して夕方から雨になった。

幸い好天に恵まれたが、やっぱり2月の開催は危ないな・・・

 

交流会に当たって、お世話になった栂池観光協会様、栂池スキー学校様、中土体育祭事務局様、ご指導いただいたスタッフの皆様、宿泊した蕨平山荘様、そして遠路おいでいただいた高森町の皆様、お世話になりありがとうございました!

502642

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]