20/06/08 13:18

道徳 生き物の命 6/8(月)

暖かくなり、生き物が活発に動き回っています。子ども達はサワガニやアマガエル、カナヘビなどを飼育ケースに入れて学校に持ってきます。教室は生き物で賑やかになるそんな季節になりました。そんな生き物で賑やかな教室で道徳「生き物の命」の授業が行われました。登場人物が捕まえたアゲハチョウをどうするのか?をみんなで考えました。生き物を飼っている子どもだけに「飼いたい」「ちゃんと家を作ってあげたい」「食べるものを調べて死なないようにしたい」そんな中、「死んじゃうから放した方がいい」「行きたい所へ行けないから放した方がいい」そんな意見が出され、子ども達はウーンと考えました。この授業の後、子ども達は、トカゲの飼育ケースの中に小さな自然をつくりました。目の前のトカゲにとって暮らしやすい環境を科学的な目で追究しながら、学びを深めていました。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=50384

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません