13/02/05 08:42

「結納」はご存じでしょうか?

こんにちは♪
シルクホテル プランナー木下です。
2月に入って、少し暖かい日が続いていて過ごしやすいですね。

さて、皆様「結納」はご存じでしょうか?
「結納」とは、婚姻により両家が親族となり「結」びつくことを祝い、贈り物を「納」め合う儀式の事を言うそうです。
4世紀から5世紀の時代、天皇が妃を迎える時に贈り物を贈ったことが始まりとされていて、
一般的に行われるようになったのは江戸時代末期から明治初期にかけてと言われています。

もともとは、帯や着物地などに縁起物を添えて贈ったそうですが、現代では帯や着物のかわりに金子包みを贈るようになったそうです。(結納金の事です。)

この「結納」を交わすことで「結婚します。」という約束を正式にしたことになるそうです。
古くから伝わる大切なしきたりですね☆

この大切なしきたり「結納」について、もっとお伝えしたいと思い、木下の回で勝手にシリーズ化にしてみようと思います!
次回は「結納品」についてお伝えしたいと思います。


2月11日(月・祝)には「ホテルウエディング体感フェア」と題して、会場のご見学・ご相談に対応させて頂くフェアがございます。
ぜひぜひデートがてらお気軽にお越しくださいませ!
スタッフ一同お待ちしております☆

カテゴリ[ プランナー・ブログ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません