17/08/02 16:36

サンルーム増設工事。

8月に入りました。
弊社のある佐久地域では、8月1日はお墓参りの日。
他地域から移り住んだ私などは、
最初にこの風習を知った時に、
ちょっとしたカルチャーショックを受けました。
これにはちゃんとした理由があるのです。

1742年(寛保2年・壬戌みずのえいぬの年)
旧暦の8月1日頃に、大雨によって千曲川が氾濫し、
多くの人が流されて犠牲になったという歴史があります。
(戌の満水というそうな…)

今から275年前のことですが、
いまだにこの地域では、その犠牲者を供養するために、
8月1日にお墓参りをしているとのこと。

佐久の人たちは、信心深いのです。

地元に根差した企業などは、お休みになるところもあるそうで、
弊社も昨日はお休みをいただいておりました。

お墓参り、行かれましたか?


話は変わりますが。
弊社では小さな工事・リフォームなども承ります…という話を、
前々回のブログに書かせていただきました。

 

» 続きを読む

カテゴリ[ 住宅に関する情報]   コメント[0 ]   トラックバック[0]