14/10/01 13:07

古民家再生リフォーム 工事完了1。

10月に入りました。

時間が経つのは早いですね。

今年もあと3か月で終わり…なんていう会話が出るようになりました。

秋も深まりを見せています。

 

9月の終わり。

長い時間をかけて行ってきました、古民家リフォームが完成しました。

その全貌を(?)ご紹介いたします。

BGMは、あの、、、有名番組のイメージで(笑)

築100年以上になる古民家。

建て替え…という話も最初はあったそうですが、

立派な作りで、この味わいを残さなければ、もったいない!!

というわけで、当社がリフォームさせていただくことになったのが、

昨年の終わりの話です。

家の前にあった、古い小屋の解体や、室内の解体等が始まったところ、

あの、大雪に見舞われ…

雪解けとともに、作業も本格的に始まりました。

 

内容、写真ともにボリュームがありますので、今回は外観のみのご紹介です。

 

↓↓このお宅には、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいらっしゃいました。

☆before

リフォーム前1

☆after

リフォーム後1

おじいちゃんの代から、息子さんの代へバトンタッチ。

古民家の雰囲気は残しつつ、明るい外観に。

木製の腰壁やウッドデッキも、温かみを感じていただけます。

 

☆before

こちらは、北側です。屋根瓦も全て乗せ換えています。

 

 

リフォーム前2

☆after

リフォーム後2

瓦の乗せ換えのほかに、古民家特有の暗さ解消のため、

天窓も設けました。

出っ張っているところは、もともとありましたが、

お座敷の床の間部分です。

リフォーム後も、床の間として使われます。

 

☆before

玄関部分です。昔ながらの小さな引き戸の玄関でした。

リフォーム前3

☆after

リフォーム後3

今までの玄関を下げ、空いたスペースをポーチに。

雨の日も安心です。

また、玄関前にはベンチも設けられました。

ここで一休みも可能。

天井にも無垢の板を使用しました。

 

☆before

東側です。

古民家外観4

☆after

浴室部分は解体され、そこにウッドデッキを設けました。

このお宅のいちばん日当たりの良い場所です。

寝室からウッドデッキに出られる作りに。

 

☆before

浴室部分を正面から見たところです。

リフォーム前

☆after

リフォーム後5

その変化は、一目瞭然です。

 

☆before

西側部分です。

これはこれで良い雰囲気ですが…

リフォーム前

☆after

リフォーム後6

庇の屋根も修繕し、明るい雰囲気に。

やはり塗りの白い壁は良いですね。

2階部分に突き出している、3つの四角は、構造を支えている

梁の先端部分です。

窓も断熱サッシに交換しています。冬も暖かい…

 

☆before

そして最後に、縁側です。

おじいちゃんちの縁側…見ただけで泣けます。

リフォーム前7

☆after

リフォーム後7

縁側はちゃんと残して…

広い窓から、リビングに光が差し込みます。

今まで以上に快適な時間を過ごせそうです。

ここに座って、お茶を飲みたいですね・・・

 

いかがでしたでしょうか?

まだ外観のみのご紹介ですので、中を見たい!と、

お思いの方もいらっしゃるかと思いますが…

次回、じっくりご紹介しますので、お楽しみに。

(2時間スペシャルのイメージで)

 

新築現場も進行中、新たなお宅の建築も始まる予定です。

そちらもまた徐々に…

 

ブログ担当 N

 ※10月3日(金)写真と文章の一部に誤りがありましたので、修正しました。

カテゴリ[ 古民家再生]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません