15/09/06 12:00

オヤジライダーが行く(東北編 その1)

オヤジライダー、
先月のお盆休みに恒例のツーリングに行って参りました。
今回の行き先は、東北の宮城県です。
山形県と宮城県の県境あたりの山間を2泊3日でしたが、
林道走行を楽しんできました。

出発の朝は4時に起床、前日に荷物はバイクに積んでおき、
膝パット・ブーツ・ヘルメットと走行のための身支度をし、
近所を気にしながらエンジンをスタートさせ、5時に出発です。

天気は曇りでしたが、雨も無く良好です。
今回は宮城県ということもあり、
東北自動車道で行こうかと思ったのですが、
何せお盆の初日、渋滞の事を考え、
急遽日本海側廻りへとルートを変更しました。

佐久インターより長野自動車道にて上越を目指します。
オヤジライダーのバイクはオフロードバイクのため、
タイヤはゴツゴツ、振動も多いので高速は苦手なのですが、
距離を稼ぐため頑張って走って行きます。

途中路面が濡れている所もあったのですが、
幸いにも直接雨には遭わず新潟県に入ります。
そして上越市の新井PAにて休憩。
隣のライダーと話をします。
あらオヤジ、いや同年代です。
これからフェリーに乗って佐渡へ帰省との事。
お互い気をつけての合言葉にて出発です。
まもなく上越JCTへ、そして北陸自動車道に入り、
新潟市を目指します。
米どころ新潟を思わせる広い田園の中の高速を走り、
もうそろそろ海が見えるかなという所で
PAに寄り燃料補給です。

実は満タンで200km程しか走れないので、
いつも走行距離を気にしながら早めに給油をしています。

そしてまた出発です。道はさほど混んではおらず、
ルート変更して正解だったかな!などと思いながら進むと
日本海が見えて来ました。

オヤジ、子供の頃から海といえば日本海だったので、
少々感動?しながら、それでも先を急ぎます。
新潟市まではまだまだありますから。

途中関越道と合流の長岡JCTを過ぎ、
そしていよいよ新潟市に入り、
磐越自動車道とのJCTも越え、
この先は日本海東北自動車道となりさらに北上、
途中より無料区間となって国道7号線に合流します。

実はオヤジ、日本海東北自動車道を知らなかったので、
これまた少々感激してしまいました。

国道7号線に出てすぐのところの道の駅にて休憩。
だいぶ道も濡れていて先程まで雨が降っていたのが、
一目瞭然です。

いよいよ雨具の出番か〜と思いながらも先に進み、
そしてすぐに今日2回目の給油です。
国道7号線は山間から海沿いに出ます。
ここは「日本海に落ちる夕日を見ながら走る」道との事で、
きれいなのですが、
オヤジにはそんな時間も余裕も無いので先を急ぎます。

その後まもなく、山形県鶴岡市に入りました。
するとまた日本海東北自動車道があり、
そこを走って進みます。
ここは長いトンネルが幾つか連なっていましたが、
無料区間でした。
そのまま行くと山形自動車道に合流し、
有料となるので、オヤジは都合によりその手前で一般道に降り、
鶴岡市街地を抜けて国道345号を進みました。

このあたりでお昼になったのでコンビニに寄り、
おにぎり一個とジュースを食べながら、
進行方向の山を見ると、もう真っ黒!

ここ数年雨具は着た事が無いので、
雨が降りませんようにと願いながら再出発です。

しかし、オヤジの清らかな願いは天には届かず、
国道47号線で最上川にさしかかった辺りで
急に風が吹き始めたため、あわてて雨具を着用、すぐに降雨。
これより雨の中を走ることとなりました、残念。

濡れながら国道をしばらく進むと、
いよいよ宮城県に入りました。
この頃には雨も強くなり、メガネやゴーグルは曇り、
グローブもびしょ濡れです。

そしてやっと目的の鳴子温泉に到着です。
とりあえずは鳴子温泉駅に行きました。
ここでしばし休憩です。







鳴子温泉といえばこけしが有名です。
近くにはこけし館や資料館がありますし、
また駅内にも飾ってありました。
オヤジも少々眺め、そして今後の予定を検討です。
本来なら、今日この近くの林道を走る予定でしたが、
雨なのでキャンセル。

体も濡れてしまったので、
温泉に泊ろう!と思ったのですが、
いやいやオヤジライダー、
そんな根性の無い事ではいかん!と
自分に言い聞かせ、
ライダーの鉄則、キャンプをすることにしました。

今日3度目の給油をした後、
この先の山中にある
鬼首温泉の吹上高原キャンプ場へと向かいました。

雨は益々激しくなってきましたが、
ここはとても広くてきれいなキャンプ場でした。
受付し、係の人に「バイクで来ている人はいますか?」と
尋ねたところ、
「この雨ではねえ〜、他にはいません」との事でした。

「やっぱり温泉旅館に泊るべきだったか」と思ってももう遅い、
沢山の家族連れのなか、
オヤジライダーは一人寂しく小さなテントを設営するのでした。



ただここには温泉もあり、
地ビールも、少しの食料品もあったので、
さっそく着替えて入浴してきました。
生き返った心地です。
そして地ビールを頂き、
今晩の夕食のカップ麺を買ってテントに戻りました。
疲れて少し寝て起きると周りでは
豪華な夕食が始まっていました。
オヤジはその漂ってくるバーベキューの匂いをおかずに、
カップ麺をすするのでありました。

そして明日は天気でありますようにと願いながら
オヤジライダーは寝袋に潜り込むのでした。
(本日の走行距離 522km)

(その2に続く…)

カテゴリ[ オヤジライダー日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=40888

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません