15/09/16 12:00

オヤジライダーが行く(東北編 その2)

(前回の東北編 その1の続きです)

朝はテントに叩きつける雨の音で目を覚ましました。



「今日も雨か」と思いながらも出発の準備をはじめ、
びしょ濡れの雨具を着てAM6時には出発します。
初めから濡れていますのでもう怖いものなしです。

鳴子まで降り、コンビニに寄って朝食です。
バイクも何台か来ましたが、
山へ行くバイクはオヤジだけ。
ホットコーヒーを飲み、ついでに栄養ドリンクも飲んで、
いよいよ林道に突入です。

鳴子温泉街を進み、駅も通り過ぎた所から
山へ入っていきます。
始めに行くつもりの林道への道を間違えてしまい潟沼へ。
ここは硫黄の臭いが立ち込める緑色の湖沼でした。



近くには湯気が上がっている所もあり、
温泉が出ているようでした。
ただ誰もおらず(朝も早いので)、
貸しボートもあったのですが、
蔵王や白根山の湯釜のようで、
オヤジはちょっとボートには乗れないなと、
勝手に想像してしまいました。

気を取り直し再出発です。

今度は間違えず鳴子ゴルフ場の中を通って行くと、
それらしい林道がありました。
沼井林道です。
小川ぞいの道を進んで行きます。
もちろん未舗装路です。
道はあまり広くなく草木が道に覆いかぶさってきています。
あまり車が通っていない証拠です。
草がバイクや体にバンバン当たるのですが、
幸い雨具を着ているので草だらけになっても平気です。
林道途中で写真撮影です。





この日のために買ってきた自撮り棒を使って撮ります。
何しろ一人旅ですし、山の中は誰もいませんから。
…が、なぜか上手くシャッターが切れたり、切れなかったり。
この後何枚か撮るのですが、ブレてしまっているのも多いです。

またデジカメでも自撮りしました。



ただ撮影のたびリュックから出すのも大変でした。

しばらく走ると他の林道にぶつかりました。
今度は築沢林道です。
道は走りやすく整備されているようでした。
そしてここより加美群加美町となりました。
気持ち良く走っていくと4差路の舗装路に出ました。
さっそく地図で調べます。
県道262号のようです。



現在地を確認し、17kmのロングダート林道を目差します。

…が、わからない、標識も無い。

地図で観ると通り過ぎたよう。
ただこの県道も途中よりダートで山形県側もダートなので
行ってみることに。
はじめは車も通れそうでよかったのですが、
途中より生い茂った草が道を塞いでいて、
車は軽トラでも困難な状態に。
また片側は崖。
これは通り抜けるのも難儀なので数キロ入った所で
引き返すことにしました。

出発した所まで戻ると、一台の乗用車が進入してきました。
…が、すぐにバックして戻りました。
オヤジは止まって車のもっとオヤジと話をします。

「この先は通れないですよ」と教えてやったつもりが、
「おまえ何でこんな所を走っているんだ!」と怪しまれてしまいました。

確かに誰もいない山の中を一人で走っているのだから怪しいか。
よくよく話を聞くと、原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場を
この場所に建設する計画が出ていて、
息子を連れて見に来たのだという。
そして、
「絶対反対だ!おまえも長野に帰ったら反対してくれ」と、
念を押されました。

先程の4差路まで戻り、次に桧沢林道に入ります。
下りの林道になります。ここも走りやすい道です。
途中の稜線からの眺望良しと地図にあったのですが、
雨で曇っているので眺望は全くダメでした。

あきらめて先を急ぎます。
今日中に予定した林道はすべて走りきるつもりでいます。
約10kmで林道を抜け、次に進みます。
この辺り全般に言える事なのですが、
林道標識があまり無いのです。
ですから何度も道を間違えながら進みました。

今度の林道は宇土沼林道です。
ここも約10kmの上りの林道です。
でも全体的に東北の林道は道が良いですね!
RV車なら充分行けます。
この道も「展望ポイントが」とありましたが、
勿論ダメなので、今回は走りに徹してしまいます。
そしてまた先程の4差路に出ます。
ここを基点に上り下り走りましたが、
この辺りの林道はこれで終了し、
今度はその南側地域の林道群へと向います。

下りは県道262号線、ここもまた未舗装路でした。
今日一回目の給油をします。
国道347号よりまた山へ入ります。
今度は葡萄沢林道、何度か迷ってたどり着きました。
ここは約12kmあります。
川沿いを走る道ですが、少々石が多いです。
ただ、林の中は薄暗くてちょっと怖い。
雨のせいもあるかもしれませんが。
ここまで快調に走ってきているので気分は爽快です。

林道を抜けると三差路に。
地図で方向を確認し、また林道へ突入です。
それにしてもここまで誰にも遭わない。
ウサギとキジに遭っただけです。
ほとんどオヤジ専用林道です。
ついでに携帯も繫がりませんが(^^;

その先また10km程走ると沼があり近くにキャンプ場がありました。



こんな山の中にとちょっとビックリです。
立派な屋根付炊事場もあり、駐車場は舗装です。
ここで休憩です。
時間は午後1時を過ぎました。

しかし誰もいません。
熊出没注意があるだけです。



雨具を脱いで、携帯食を食べてリラックスです。
30分程休んでまた濡れた雨具を着用です。
途中から青野岳山林道に入ります。
峠を越える数kmの林道を越え、
分岐である岳山林道へ進みたいのだが、分岐がわからない。
これだと思い進入して行きましたが数km走って、
どうも違うなと思い引返してきます。

さて道が解らなくなってしまいました。

オヤジ焦ってきます。
その時に…

「遭難するのはこういう時なのだな」

と思いました。

気を取り直し何とか目的の林道を見つけました。
今度の林道は20kmを越えるロングダートです。
先程迷って時間をロスしたし、
また暗くなる前には林道を出たいので、スピードをアップします。
ただ、さすがに長い。
もう手足は痛くなってきています。
そしてカーブに差しかかったところで、正面にバイクが!!
あわや正面衝突するところでしたが、何とか避けました。

この林道ツーリングで初めて遭ったバイクでした。
林道をやっと抜け地図を見ていると、
バイクのナンバープレートが落ちそうになっているではないか!ヤバシ。
振動でネジが片方外れてしまった。

紐を見つけて仮補修しておきました。
が、まだ升沢林道、大平桑沼林道と繋いで10kmは走らなければならないのです。

ナンバープレートが落ちてしまわないか心配で、スピードが出せないでいました。
しかし、何とか走りきり林道走行は終了しました。

ふー疲れた。

そこからは一般道を走り、
仙台市の秋保温泉にある森林スポーツ公園へ行き、
ここのキャンプ場で泊りました。





もう夕方5時をまわっていました。
すごく混んでいましたが、バイクはやはりオヤジライダーだけ。
いったい皆はどこに行ってしまったのか?
ここにも温泉があったので入ってきました。
(本日の走行距離 210km)

朝方までの雨もあがり、今日は帰るだけです。
7時に出発し、東北自動車道の仙台南ICより入り、ひたすら走ります。
渋滞も無く快調に走ってきました。
途中給油のために寄ったSAでは、
燃料を入れる車が列を作っていましたが、
バイクは先に給させてもらい助かりました。
そして上信越道の下仁田ICで高速を降り、
無事に帰宅しました。



(本日の走行距離402km  全走行距離1134km)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
また、オヤジライダーが出動したらライダー日記を更新します。
その時まで、ごきげんよう。


オヤジライダー

カテゴリ[ オヤジライダー日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=41007

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません