16/12/26 15:00

新築お引渡し1

しばらくブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。
気づいてみれば年の瀬。
あっという間に1年が終わってしまいますね。

春ごろから取り掛かっていた2つの新築が何とか完成し、
相次いでお引渡しになりました。
大きなリフォームも無事に完成し、この週末に施主様は
お引越しをされたと聞きました。
大きな進展があったのに…
なかなかブログに掲載できなくて、すみません。

というわけで1日1つずつ、順にご紹介していきたいと思います。

 

まずは、新築A様邸です。
今までのA様邸の工事進捗については、
http://sncyanagisawa.naganoblog.jp/c73992.html
こちらをさかのぼっていただくと、ご覧いただけます。

12月初めの施主様のお誕生日にお引渡しとなりました。
広々としたLDKと、車庫を併設しているのが特徴の家です。


まずは、玄関。
タイルを市松模様に…との施主様のご希望でした。
工事前は、市松模様は少々派手なのでは?と思っていましたが、
出来上がってみると、このおしゃれ感。素敵です。


玄関を入ると、その先に2つの扉が。


正面の扉を入ると、広いリビングに続きます。

右手の梯子階段が特徴的です。
天井、腰壁には無垢材を使用。
壁は全面珪藻土仕上げです。

このリビング、何度も写真を撮りましたが、どこからどの角度で撮影しても、
美しく写るという、不思議なリビングなのであります。

キッチンはモノトーンで。


キッチンの奥へ進むと、バリアフリーの広々トイレ。

床のクッションフロアがおしゃれです。

トイレの向かい側は、洗面・脱衣室。

明るいLEDライトが輝く、大きな鏡の洗面化粧台。
実は、ハイテク機能が満載です。


収納スペースもたっぷり。
今まではあまり見たことがありませんでしたが、
こちらの家は、クローゼットの中まで全てクロス仕上げ。
多くの家は板のままだったり、シンプルな白いクロスにしてしまったりで
済ませてしまいますが、クローゼットの中までこだわって、
細部まで丁寧に仕上げています。

クローゼットを開けた時も、気分が上がりますね。


居室。大きなクローゼットを作りました。
全体的に白に近い淡いピンクのイメージです。


リビングの天井。
天井に板を貼った直後は、もう少し薄い色でしたが、工事期間中に
徐々に良い色に変化しました。色を付ける塗装は一切していません。


2階の廊下。


2階から見下ろしたリビングスペース。
写真で見ても、広々リビングであることが、
おわかりいただけると思います。


ベランダ。外部照明を点けてみると、良い雰囲気です。
ここでお酒が飲みたくなります。


和室。琉球畳を市松模様に敷きました。
縦目と横目を変えて並べると、違う色の畳を入れたように
見えるので不思議です。
い草の畳を使用していますので、扉を開けるとい草の良い香りがします。

写真を撮り終えて、照明を消していたところ、
2階の廊下の照明のみが残った時の雰囲気がとても良かったので、
つい、写真を撮ってしまいました。


今回は、夜間に撮影した写真が多いのですが、夜でも明るく、
良い雰囲気の家になりました。

施主様に長く愛され、皆さんが集う素敵な家になりますように。
ご新築、おめでとうございました。
そして、施主様、長らくお待ちいただきまして、ありがとうございました。

ブログ担当 N


 

カテゴリ[ 新築]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません