13/09/21 19:58

秋の三連休(その2)

秋の3連休第二弾が始まった。
この3連休は2日目の午前と3日目終日がソフトテニスとなっているので走るとすれば1日目午前が狙い目。
ちょうどそのタイミングで信州トレイルマウンテンさんのショップツアーが組まれていたので頑張って参加してきた。
場所は斑尾発着の信越トレイルを走る、というもの。

前日の高速バスがさすが連休前の渋滞で遅れてしまい帰宅したのが24時近くだったので、起きれるか心配だったけど無事に5時半前に斑尾到着。
全員集合してみると20人以上。。。やけに大所帯だったのと、翌日以降のテニスに影響が出ないように楽しみながらのんびりスイーパーでもやろうかな?と考え、最初から一番後ろ辺りへ。

お陰で結構いろいろ写真を撮ったり信越トレイルの雰囲気を堪能したり、ととても良い気分でラウンドできた。


斑尾スキー場の登り斜面から見た朝日


斑尾山頂からレースコースに沿って降りてきた辺りで妙高や黒姫や野尻湖が目の前に


すすき平原の中を駆け抜けたり


九十九折りのようなところを登って進む

だいたい23kmくらいだったのかな?
とても満足できたトレイルランツアーでした。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

13/09/07 14:54

伊豆修善寺合宿

8/31-9/1と会社マラソン部とゴルフ部の合同合宿という名の飲み会が修善寺にあるラフォーレ修善寺というリゾート施設で行われた。
8/31は施設内にあるオリエンテーリングコースを使ってマラソン部のトレランお試し会を実施。比較的好評だった。

そして夕方から大宴会の後、翌9/1はゴルフ部のゴルフコンペ。
今回は両方の部活に入っている人の参加がほとんどだったので9/1も走る、というのは私一人。

だったら自分の行きたい所へ行ってみよう、と、折角の伊豆だから景色を楽しめるところを探したら、伊豆山稜線歩道という伊豆半島縦断トレッキングコース?があり360度パノラマを楽しめる、とあったので、そこで景色を楽しみながらのトレラン目指すことに。

ただコースが山の稜線をつないでいるので、そこまでいくには西伊豆方面行きの路線バスで峠までいくしかないけど、バスの便が少ないため、仕方なく施設からグルッと一周全て自分の足で行くことにした。

食事とトイレを済ませ、ラフォーレ修善寺(標高330mくらい)を7時出発、まず国道136号線まで降り(標高80mくらい)、そこから湯ヶ島方面にちょっと南下し、右折する136号線に沿って西伊豆土肥方面を目指し18km程で船原峠到着、ここでやっと山稜線に合流できる。標高は約550m。


西伊豆スカイラインと並行して南北に山稜線歩道があり、スカイラインの道脇からスタート

下界は晴れてたけど稜線は雲の中だったこともあり、最初は低灌木の中の神秘的な雰囲気の中を進む


ところどころで西伊豆スカイラインの車道を通るところもあったけどアップダウンを迷うことなく進みピークを3つほど越えて笹の平原を抜けると


その先には最高地点の達磨山山頂981m


ここは360度のパノラマが楽しめるらしいけど、この日は雲の中に入ってしまってて残念!

そこから下り始めてしばらくすると突然雲が切れて西伊豆側の海と戸田辺りが見えた!


そこから気持ち良いトレイルを戸田峠まで下り、そこからちょっと登り返したところにある金冠山では駿河湾と沼津方面が見えた。その先には富士山があるはずなんだけど残念ながら見えず。


そこからも気持ち良いトレイルが6km程続いていて、しかも誰もいないので一人占め状態、超気持ち良かった!


その先はだんだん標高がさがるにつれて暑くなり最後国道136号からラフォーレ修善寺までの登り返しは超辛かった(^^;

今回は当初台風の接近が危ぶまれてたけど伊豆の辺りは天気に恵まれて(山の上の方は雲が多くて残念だったけど)思う存分走れて景色を楽しめて、しっかり合宿を満喫できた!
しかし今回使った伊豆山稜線歩道は整備がとても行き届いていて素晴らしかった。また機会があれば是非行きたいところ。今度は天城峠方面に天城越えを目指してもいいかも。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

13/08/16 23:49

夏の高地練習その3:根子岳縦横ラン

今回目指すは根子岳〜四阿山〜牧場駐車場〜根子岳〜ダボスの高地グルグル。

自宅を5時過ぎに出てダボス下駐車場を6時20分頃にスタート。ダボスの丘は学生達の合宿朝練で大繁盛していたが、その脇を抜けて、疲れの残った重い足をひきづりながら朝日の眩しい牧場脇から根子岳を目指す。

根子岳に到着し小休止していると、牧場駐車場側から登ってきたサングラスの女性がこっちに手を振って近寄ってきた。サングラスを外すとT内さんだった。聞いたら、四阿山経由で駐車場までのラウンドとのことなので、ご一緒させて頂くことに。(お連れの方には迷惑だったかな?でも結構トレランレースに出まくっているみたいなので、どこかでご一緒になるかもしれないから、いいかな?)

根子岳から鞍部までの笹の草原を軽快に下るのは気持ちいい!
その後の急登は辛いけど(^^;

その後頑張って四阿山頂に到着。以前行った時より虫が少なく景色をノンビリ堪能できた。
空の青さが今日はとても綺麗だった!


そして下り始めて根子岳方面と駐車場方面の分岐に来たところでカモシカ君がお出迎え!


そこから牧場駐車場に向けての下りも空に向かって飛び出していくような錯覚を覚えるくらいの景観が個人的にはとても好きなコースで、トレラン的にお勧めシチュエーションなので二人に先行してもらって写真を撮らせてもらった(^^;

途中の登山者との擦れ違い時の急ブレーキでちょっとステップワークを失敗して足を軽く捻ってしまい、スムーズに走れなくなってしまったけど、とても気持ち良くトレイルを堪能できた。

駐車場で二人と別れ、そこから根子岳まで登り返し。途中東屋が新しくできてた。
かなり疲労困憊状態だったけど、途中四阿山頂で一緒になった登山者とすれ違ってビックリされたりしながら何とか登り根子岳山頂でランチ&マッタリ!

そこからダボスへは捻った足の痛みが気になったので速足で負担を掛けない程度に、ガレ場での足の置き方や置き位置をいろいろ試しながら下ってゴール。

距離はそれほどないけど休憩時間を合わせて運動時間は7時間になった。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

13/08/14 22:58

夏の高地練習その2:風越山

13日から飯田に一人で帰省となった&14日午前中は両親は新盆周りで出かけて留守だったので、いつかいってみたいと思っていた風越山に行った。
毎年10月体育の日には風越登山マラソンが開催されていて一昨年は松本大さんも出ているくらいなので、どんなコースなのか走ってみたかったのだ。
地図でまず登山口を確認し、そこまで走って行くことに。

そこからは車道としてはかなりの激坂が続いていて途中からトレイルになるが、同じような斜度の登りが延々と続いている。コースは軽のジープなら通れるんじゃないか?と思える程度の幅が続き、ところどころでシングルトラックになる感じ。
歩き混じりで1時間弱で虚空蔵(こくぞう)山に到着、そこがほぼ中間。
そこからは幅の広めのシングルトラック?が続き、脇の茂みにはマムシ君も(-.-;


そして白山奥社(ここが登山マラソンの折り返しらしい)を過ぎるとロープ場もあったりで

そこを超えてちょっと進むとやっと山頂


登山口から歩き混じりで1時間半程度だった。帰りは走って降りたら40分程度。

降りてからは山麓伝いに移動し名水の猿庫の泉に寄って水を飲んでみたら、とても美味かったので空いたペットボトルに汲んでから自宅に帰還。

結局、約4時間半ほど山の中を動き回っていたことに。太ももの前も後ろもパンパンになってしまった(^^;

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

13/08/12 22:45

夏の高地練習その1:根子岳

高地練習初日は妻が帰省していたこともあり、家事一式を済ませてから自宅を出たので現地着が10時半頃になってしまい、日が高くなっていてさすがの菅平ももうすでにかなり暑い(^^;

手持ちの水はペットボトル2本。
以前朝走っていた頃は登頂までに1本だったので、多分大丈夫だろう、と思っていたら、暑さで予想以上に水を消費してしまい、登頂時点では残り200ml程度?

もし時間があったら四阿山まで行ってみてもいいかな?と思っていたけど、水が無くなったためランチを食べてノンビリ涼んでから下山

本日の練習では、以前に比べて登坂力が想像以上に衰えていることを確認できた。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0]