10/08/17 23:26

バリ2日目(8月11日)

今日から丸3日間がフルにバリを満喫できる期間。

まずは朝ランの後に検討タイム

妻はSPAに行きたいとのことで、自分はウィンドサーフィンと空中ブランコをメインに空き時間でまったりのんびりアルコール+昼寝を希望。

それぞれのアクティビティの時間を確認したりしてだいたいの計画をプールサイドのバーでカクテルを飲みながら検討。


そして、バリの青空の元、いざバカンスへ〜

<詳細編>

朝5時30分に目覚まし。外を見ると日本の5時30分に比べてかなり暗い。あまりに暗いので朝ランやめようかと思ったりもしたが、それでもウダウダしながら動きだし、トイレを済ませて出発。
海岸線沿いにある遊歩道っぽいところを南下して地図で見たショッピングモールがあるらしい辺りを探検して見ることに。

走り出すといろんなホテルの敷地沿い、というか敷地内を進み、ホテルの特徴もわかってなかなか楽しい。

 しかし10分も行かないうちに行き止まりになってしまった。
うーん、仕方なく逆戻りでクラブメッドまで。時間はまだ20分もたつてないので、そのまま北上して見ることに。
北側はヌサドゥアのエリアを外れるので、ちょっと心配もあったけど、すれ違った白人カップルの気合の入った走りに勇気付られてドンドンいつてみることに。
しかし途中で時間切れ。戻って一日の準備をしなければならない。まだ道が続いてたので、明日に持ち越し。
でも念願のバリ朝ランは満足

子供達をミニクラフに送り出してから大人は各アクティビティの開催予定情報をいろいろ仕入れてきて、それを元にプールサイドで今回のツアーについて計画検討。もちろんバーでカクテルを頂きながら!
その後プールでアクアビクスを楽しんでから遅めのランチ。
奥のスペースのテーブルに通してもらったが、最初に聞かれたinside?or outside?は奥のスペースか手前のスペースか、という意味だった事に気付いた。最初は手前のプールが眺められる場所を希望したくて「outside」と言ったら、手前の空間の一番奥に通されたのを不思議に思ってたけど、やっと理解。

そして今回奥のスペースだったせいが時間が遅かったせいかG.O.が一緒に食事しにきた。ゴルフ担当のバリ出身G.O.とブティック担当の上海出身G.O.
今回は日本人G.O.が少ないし日本語か堪能なG.O.も少ない感じ。

午後は結婚式?をちょっと見てからゴルフコースに。
暑い時間帯だったからか誰もいないコースを独占。まぁコースと言っても100m前後の6ホールだけど、初心者にとっては十分楽しい。
カメラマンが写真を撮ってくれたので買ってみた。

終わる頃には韓国人の大集団がやってきてて、ゴルフG.O.のOKAちゃんも大変そうだった。

その後は空中ブランコに。
日本人G.O.は今日は休みみたいで、ここでも英語コミュニケーション。
そんななか、Whipという新しい技に挑戦し、その日のうちにキャッチまでしてもらえて賞状ゲット。
何となくコツがわかってきた感じだけど、菅平で転んで打撲した肋骨が痛くなった。ベルトを閉めた時なのか何かの拍子におかしくなったのか分からないけど、空中ブランコをやって良いのか心配な位。息を大きく吸うと痛い。

子供達は仲間が出来たみたいで、我々とは別行動で楽しんでた。

その後我々はディナーへ。
いろんな国のいろんな料理が食べ放題で悩んでしまうけど、やっぱり一番狙いはワインとチーズ。
さすがフランス系の施設だけあってチーズは結構いろいろ充実していて食べ放題なのが嬉しい。



ビールにワインに料理で満腹になり、その後ショーを見てから就寝。

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18621

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません