10/08/18 00:08

バリ3日目(8月12日)

だいぶ体も心も慣れてきた3日目。

朝ランの後に家族と海岸を散歩。

その後は昨日とほぼ同じような感じでまったりと過ごし、時間がくると自分はスポーツアクティビティにチャレンジ。

そしてディナーで美味しい料理とビールとワインを楽しんでからショーを見て就寝。

単調なようだけど、いろいろイベントが埋め込まれているので飽きない。

気候も乾季ということで雨の心配もほとんどなく青空に恵まれても気温がそれほど高くなく気持ちいい。
ただ日差しは強いので日焼け対策だけはちゃんとやらねば。

自分は上半身、特に腕以外は焼けてなかったのでラッシュガードを着て守ってたけど足と顔はすでに結構焼けてて下地?ができてると判断しノーガードだったが、赤くならず結構いい焦げ色に焼けてくれて、現地スタッフにも何故そんなに黒いのか?と良く聞かれた(^^;

いずれにしても時間がゆったり流れる感覚が心地よい。


<詳細>

昨日と同じく朝5時30分に目覚まし。
今日は7時15分にシャワー後集合としたので時間は比較的ある。昨日途中で引き返した北上コースを行ってみる事に。

北方向には暫く個人経営の、いかにも現地の人の露店というような店や海草を干してあったりのローカル色たっぷりの中を進むとホテル群に入る。
いくつかのホテルに教会が海に向かってたっていた。

その中を更に進むと遊歩道が砂地となりそのうち道自体がなくなって波打ち際の砂浜ランに。その先はずっと砂浜が続いてたので諦めて引き返した。

きた道を戻って約30分位。まだ時間はあったので南下してきて計45分程の朝ラン終了。

途中朝陽が綺麗に見えた。


その後プールサイドでシャワーを浴びてから家族と合流し海岸を散歩してから朝食。

その後子供達はジュニアクラブへ。自分はやりたかったアクティビティのもう一つ、ウィンドサーフィンへ。

4年前に同じバリで初めて体験し2年前のカビラでちょっと練習したのでレッスンなしでチャレンジ。
まだ180度ターンが出来ないのでセールをオープンにして振りながらその反動でちょっとづつ向きを変えて、それから再スタート、というやりかたで海に出てみた。
何度も海に落ちてボードに這い上がってセールを引っ張りあげて、と繰り返しているうちに疲れてきたのか潮の流れに流されてしまいビーチGOに助けにきてもらう羽目に。

その後潮の流れの上流に常にいる様に気を付けながら練習して11時位で終了。

プールサイドに戻るとまだSPAに行った妻が戻ってきてないので、バーでカクテルをもらってきてビーチベッド?でくつろぎながら前日の備忘録をメモしたり呟きをみたり、マッタリと過ごす。
プールサイドでWiFiが使えたので結構便利だった。

そして遅めのランチ。ランチもビールとワインが自由に飲めるけど、午後の空中ブランコに備えてアルコールはビールを2杯に抑える。

そしてホールに移動するとビンゴゲームをやっていたので、そこに参加。
どうも全部埋まったらビンゴというルールでやっていたみたいだけど良く分からず、一列揃った段階で喜んでビンゴと名乗りを上げたらちょっと恥ずかしかった。

その後まったりと過ごしたあと、再び空中ブランコへ。
空中ブランコは夕方が大人のチャレンジタイムとなっているので、その時間になると人が集まってくるが、日本人は少なく、フランス人女性がとっても多かった。あとはオーストラリア人と韓国人。
オーストラリア人はかなり年季が入っているようで場馴れしていた。話してみると毎年来て練習しているんだとか。確かに凄く高度な技を練習していた。

自分は今日はPlangeという技にチャレンジ。しかしウィンドサーフィンで上腕を酷使したせいで腕に力が入らない。。。ヨレヨレになりながらも何とか練習を続けたけど、案の定キャッチには至らず。

夜はディナーの後にショーに。今日のショーは子供たちが出演するショーでわが子供も含めて大勢の子どもたちが踊りやらアトラクションやらをやってくれるので、親たちにとっても楽しみの機会。

一通り見た後はG.O.達による夜のステージが始まったけど、眠くなってきたので早めに就寝。。。

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18622

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません