10/09/20 23:35

奈良ツアー記

18日〜20日の3連休で滋賀県大津の実家に帰省ついでに平城遷都1300年祭で湧いている(らしい)奈良に行くことになった。

18日。9時過ぎに長野出発、実家へのお土産購入のために姨捨SAに立ち寄ったら、しずおかコーラなるものを発見。

何故姨捨に???
試しに飲んでみたが、210円で飲むなら普通のコカコーラを選ぶかな?

その後、伊那の小黒川PAで休憩。そこではおやつに何か食べようと思っていたら、鹿まんなるものを発見。

早速購入して食べてみたが結構美味!「しか」マークも洒落てる(笑




そして次は名神の養老SAで遅い昼飯のために休憩。
そこでは、以前TVでも取り上げられたことがあるらしいメガメロンパンを購入。前回購入していったら美味しくて好評だったので、これもお土産用に。(写真下段の大きいやつ)


で、19日の日曜日に列車を乗り継いで奈良に。

平城遷都1300年祭のメイン会場は当時のサイズで復元したらしい建物が建っていて、それはそれは壮大だった。何となく中国の故宮をイメージするような雰囲気。


一通り堪能した後に東大寺に連れて行ってもらった。
そこの大仏殿は木造建築物では世界一らしく、さすがに圧巻だった。まるで中にある大仏様が1階部分に鎮座しているような感じの規模に見えた。


意外だった。。。というか自分が知らなかっただけなんだけど、大仏殿の入り口脇には、びんずる尊者様が鎮座されていた。善光寺に縁のある人かと思いこんでいたけど(^^;  ここのびんずる様も体の一部がすり減っていたが、大きくて頭部には手が届かないサイズだったこともあり、すり減っているのは足だけだった。



そして最後は興福寺。
博物館にある阿修羅像を見ようと思って行ったけど凄い人で40分待ちの行列だった(-.-;
暑い中並ぶのは。。。と諦めて、五重塔を見てから


猿沢池脇の茶屋で(ビール)休憩をしてから帰ってきた。さすが、ビール瓶のラベルにも1300年の記載が。。。


奈良の歴史遺産をきちんと見るのは今回初めてだったけど、なかなか勉強になり良かった。

ただ、唯一まだ奈良は夏だったのが辛かった。

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=19073

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません