11/11/04 00:10

戸隠観光記

なんだか久しぶりの休日。。。という気持ち的な緩みもあってか、起きたら10時過ぎ(^^;
それから食事したりばたばたして午後1時頃に家を出発し戸隠に向かった。

しばらくランニング関連や仕事関連で家にいないことが多かったこともあり、また足の怪我もあってしばらくは週末であっても走るのを自重しなきゃいけないこともあり、今月はちょっと家族との時間を多く持とうと思ったりもして、まずは旬の蕎麦でも。。。と思った次第。

この時期は観光客が多いので、ちょっと時間がずれてた方がいいかも?という言い訳もあって、遅めの戸隠着。

まずは腹ごしらえ。

いつも寄らせてもらう中社下の「しなの屋」さんに今日も入店。
この店は先日の戸隠トレイルランレースのコース沿い、中社に向かっての狭い道を登っている最後辺りにある。

元々地元のタクシー運転手が昼飯に使う店、ということで教えてもらったこともあり、隠れた名店として自分の中では戸隠の蕎麦屋の中では上位ランクに位置づけられていて、毎年お邪魔しているが、ここ数年ちょっと味が落ちているような気がしてたが、今年は果たして。。。

注文はちょっと奮発して、「しなのや御膳」


今年の新蕎麦の味は、ここ数年お目に掛かっていないくらい美味しいと感じた!
久しぶりに、しなの屋さんの美味い蕎麦を食べられたような気がして、とても今日は幸せ気分だった。

この店は二階に大広間があって、そこにテーブル席がいくつか用意されているが、その空間の広さとのんびりとした時間感覚がとても気に入っていて、蕎麦の味が多少落ちたとしても通っていたのだけど、今年の味なら年内に何回か来てみたいとも思うくらいだった。

そこで満足した後は奥社に向かった。

奥社も駐車場が心配だったけど、3時過ぎてたこともあり、結構空きがあってすんなり止められた。
参道はまだまだ人が多かったけど、帰ってくる人の数に比べて奥社に向かう人の数が圧倒的に少なかったので、それほど心配せずに奥社に向かった。

途中随神門からの立派な杉並木は、いつ来ても圧倒される。
初めて見る子供たちも、言葉にはしないまでも、その威圧感に若干圧倒されている感じだった。

しかし、近くで杉の木を見ると、樹皮が剥がれていて痛々しいところが各所に見受けられた。


なんでこうなるのか良く分からないけど、人為的なものだろう、と想像できるので、それがちょっと悲しかった。

なんだかんだで夕方までの戸隠観光、最後は蕎麦ソフトを食べて帰宅。往復の徒歩では特に足も問題無かったし、とても有意義な一日になった。

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=24226

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません