13/04/21 16:57

長野マラソン

昨晩から天気予報はどんどん悪くなる一方。。。
で、朝起きたら意外と静かだったので雨が止んだかな?と期待してカーテンを開けてみたら、、、何と雪景色(-.-;

思わず欠場(DNS)しちゃおうか?と思ったけど、気を取り直して防寒準備。

走るウェアはファイントラックの上に勝田マラソンの参加賞のロングシャツを着て、更にその上に会社マラソン部のTシャツ。下は先日たまたまD2で買った980円の撥水加工の薄手のウィンドブレーカーパンツ。手袋はミズノの軍手。走れているうちはこれで十分、、、むしろ暑いかも?でも昨晩喉が痛かったので寒いよりは暑い方がいいかな?と安全サイドでチョイス。

走った後については、パンツやらアンダーウェア含めて着替え一式と重ね着できるウェア類を2式、そしてベンチコートまでを準備し、それらが入る大きめのリュックに詰め込んだ。替えのシューズにはゴアのトレランシューズをチョイスし、雨が降り続いていても大丈夫なようにしてみた。

そして、いざ出陣!

雪の中走りだしてみたものの、ところどころの水たまりがある度に流れがストップし、なかなか流れが作れなかったけど3km過ぎた辺りからちょっとづつペースが上がってきた。

中央通りで、いつもお世話になっている美容室の声援を受け、末広町交差点過ぎで家族の応援を受け、順調にペースを上げていく。

この辺りで、どこまでペースを上げて良いものか悩み始める。
今回は走り込みが絶対的に足りないので、前回の勝田のような走りは無理にしても、でもどこまで走れるのかが全然分からない。
そこで、とりあえず勝田の前のつくばの時くらいのペースで走ってみて行ける所まで行ってみることにした。

I藤さん、shimoさん、ミッチャン、と何人かと挨拶しながらパスさせて頂いたが、後半になると一気にガクッと足が終わった。

そこからは足が動かずペースも落ちて5分/kmを維持することもままならず、先ほどパスさせて頂いた方々に逆にパスされ、M浦さんにもパスされて、記録を見ると、最後には弐号さんにもパスされていた模様。

とにかく後半はスピードが出せず風は強いし、苦行の世界になってしまった。

まぁ走り込んでなかったら、こんなものなのかな?と思いながら、しかしここで立ち止まったら凍えてしまうだろうから意地でも走り続けなきゃと応援を頂きながら頑張ってなんとかゴール。サブ3.5はギリギリ維持。

しかし、今日は自分の実力を思い知らされた格好。
なかなか難しいなぁ。。。

カテゴリ[ 1.マラソン大会参加記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません