13/11/09 19:26

TDN南方面試走

11/30に開催されるツール・ド・NAGANO。今年は当初と同じく三登山から周り始めるので、自分にとっては松代までは知っているコースになりそう。

だけど今年は奇妙山への登り口が大室古墳群からに変更になるとのことで、しかもその林道からの登り口が分かりにくいとの情報がチラホラ。。。

また、今までは体調や気候条件で途中で諦めて帰還してたけど条件が良ければ今まで以上に走ることになるかもしれないので、ちょっと不安のあるところは事前に試走しておきたい、と、昨年W田さんに引率されるがままに走った茶臼山界隈が気になったので、今日はそこを目指して自宅発着でロング走に出かけてみた。

まずは自宅→落合橋→大室古墳群

大室古墳群からの上がり口が分かりにくいとの噂だったので林道?を登り降りしながら奇妙山方面に上がる道をウロウロ探したけど、いくつかあった脇道に入って行っ ても動物の足跡ばかりで行き止まり(つまり、彼らの住処?)というところばかりで、体中雑草の種が付きまくって、しかも結局分からず。

古墳のところにいた地元のおじちゃんに聞いたら「上がれるけど道は無いから農業学校回った方がいいよ」とのこと。 うーん、これは送られてくる地図を待つしかなさそう。

諦めて下まで降りて、そこからは長電廃線軌道を走ってみた。
既に線路や枕木は撤去されているので大きな石の砂利道という感じで、それなりのトレイル感覚で走れた。
また、トンネルを通り抜けたり橋桁だけになった小さな橋渡りが新鮮で、これってツアーにしても良いのでは?と思った。

長野IC辺りからは松代大橋を渡ってオリンピックスタジアム前を通って篠ノ井を横断し茶臼山方面へ。

去年W田さんに引率されてた記憶しかない第6エリア(茶臼山界隈)は、ここから確認完了
途中で見つけた展望台からは北アルプスや山あいの家の風景がのどかで良かった。


そして中尾山温泉方面に降りてから小市橋を渡って安茂里駅へ。

できれば第7(富士の塔旭山)エリアも周りたかったけど、あちこちウロウロで時間が無くなってしまい、諦めて安茂里駅からJRで帰宅。

まぁ、当日はここまで辿りつけるか分からないので、ここまで確認できれば、あとはいいかな?
ちなみに、今日は途中でお腹が空いたらコンビニで肉まんを補給しながら走ったけど、セブンの肉まんは皮がしっかり目だけどヤマザキデイリーの肉まんはフワフワ感があって、それぞれ違う特徴があるって改めて分かったのも意外な収穫だった。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません