14/02/23 12:18

大雪の影響

2月5日に祖母が他界した。2月8日に通夜、9日に告別式となり、2月7日中に一旦長野まで戻り、礼服や香典、その他諸々の準備を済ませて8日に高速バスで飯田まで。。。と思っていたら、8日朝には高速道路が雪で通行止め、その影響で高速バスも運休決定。
仕方なくJRで移動することに。
塩尻までしなの号で移動して、そこで乗り替えて岡谷まで。。。のはずが、数分の遅れを乗り換え列車が待っていてくれずに塩尻駅で2時間待つ羽目に。
で、何とか岡谷駅まで辿りつき飯田線の列車に乗り込んだはいいけど、辰野駅でのポイント故障とかで動けずに列車内でじっと待つこと6時間、雪がどんどん降り続き、辺りが暗くなった頃、バスで代行輸送するとなりバスに乗り込み駒ケ根まで到着。でもそこから先は何もないとのことで実家から迎えに来てもらい日付が変わる前になんとか実家到着。
長野の家を出発してから15時間の旅になってしまった。当然通夜は欠席。

こんな目にはなかなか遭うことも無いから、いい思い出になったかもね、なんて話もしていたその翌週
またしても大雪が。。。
14日の夜に新幹線で長野までに帰宅。。。の予定が仕事でバタバタしていて乗り過ごしてしまって、仕方なく寮に帰還。
新幹線は雪にも強い(先週の大雪では全然止まらずに運行していた)ので、とにかく東京駅まで行ければ帰宅できるかと思っていたら。。。
東急東横線で列車衝突事故があり列車が動かず。。。
そうなると綱島からは路線バスしか手段が無く、何とか南武線の駅まで出ようと激混みの路線バスに乗り込んだけど大雪でバスがストップ。。。
激混みのバスの中で数時間閉じ込められたけど、何とか脱出でき、田園都市線経由で東京駅まで辿りついた。
さぁ、ここまで来れば安心。。。と思ったら、なんと運転見通し全く立たずの情報。。。そして終日運休と。。。

寮に帰るのも難儀、帰宅も難儀。。。仕方なく会社事務所に行き溜まってた仕事を済ませ、東京駅に近い事務所に身を寄せて夜を明かし、始発新幹線に間に合うように東京駅へ。
始発新幹線は若干遅れたけど順調に東京駅を出発し、20分遅れで長野に到着するとの車内アナウンスもあり一安心。。。と思いきや、安中榛名駅で止まってしまい進めず。どうも除雪が終わっていないとのこと。。。
何とか軽井沢駅まで到着したものの、そこで延々5時間ほど停車。上り新幹線も何故か動いておらず戻るにも戻れず。。。
結局上り線を使って長野まで行くこととなり、16時頃に長野駅到着、そこから北方向はJRは動いていたので16時30分頃にやっと自宅到着。
15日の朝に寮を出てから都合34時間かけて自宅までの、またまた長い旅となってしまった。

どうもちょっとづつリズムと言うか見極めが狂っているような気がする。

まぁ運が悪いといえばそれまでかもしれないけど、こういう時には新しい事はやらない方がいいかも?
しばらくおとなしくしてようかな。

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

連週の雪の影響、たいへんでしたね。
ご連絡いただければ宿泊場所など用意いたしましたが。。。
2回目の大雪の際は伊那も完全に封鎖されましたからまだよかったといえるでしょうか。

昨日上越まで行きましたが、こっちよりも雪は少なく感じました。
投稿者: 安江輝   14/02/23 21:57
安江さん、コメントありがとうございました。
また遭難した時にはご相談させて下さい!
今回の天候を見てると、地球温暖化って、こうなるのかな?とか思ってしまいました。
投稿者: tako   14/02/24 08:01


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません