14/04/05 22:01

東京横浜ツアー

先週末は娘と東京横浜周遊ツアーだった。

娘が高校進学となり、その前の空き時間を利用して単身赴任寮に泊で遊びに来たので、金曜の夜から月曜の朝までの都合3泊四日のプチ旅行に付き合うことになった次第。

まずは金曜日の夜の新幹線で東京入りした娘を連れて行ったのは新橋にある八珍という串揚げ屋さん。
この店は義父が東京勤務時代に非常に良く通ったらしく、自分たちの結婚式にも店主夫妻が参加してくれていたこともあり、まずは食事を兼ねて挨拶に。
この店は小さな小料理屋で、カウンターでまずはご挨拶と乾杯し、義父の話を初めとして諸々と。

娘もそれなりに話題にしてもらい緊張も解け始め、看板メニューの串揚げを食べたいと言い始めたので欲しいものを頼んで食事し、その後寮まで戻って初日はおしまい。


二日目の土曜日29日は、朝ごはんを食べずに寮を出て一路築地へ。
築地は好天の土曜日ということもあり観光客で溢れてて、特に外国人が多く驚いた。
我々は海鮮丼を食べさせてくれる店を探して、気になった店に入って早速朝ごはん


かなりボリュームのある海鮮丼でお腹も満足。
店の中には日本人より外国人が多く、言葉が分からない感じの人たちは我々の食事を見て指さし、ジェスチャーで注文していた(^^;

築地はホント最近は観光地化している気がした。路上には食べ歩きができるように配慮された食品が多く売られていて、それに人だかりができていたりで、まるで大きな縁日会場のよう。だけど道路は歩行者天国になっている訳では無く市場関係者の業務用車両も忙しく行き交うので、あれば事故が起きてもおかしくないなぁ。。。


で、食事が終わった辺りで義妹夫婦と合流して娘を一時的に預かってもらった。
その日の午後は川崎でちょっと仕事があったため、その間買い物の目利き兼ねてお願いしたのだ。

15時過ぎに仕事が終わり、原宿竹下通りで合流することになったので向かってみると以前自分が知っている竹下通りとは全然違う風景が目に入ってきて、こちらもビックリ!


やっぱり外国人が多く、しかも人が身動きが大変な程に溢れていて、のんびり買い物を。。。などという状況では無かった。
仕方なく出口辺りで待ち合わせてやっと合流し娘を引き取ると、そこからはスカイツリーのある押上へ向かう。
地下鉄を乗り継ぎ地上に出てみると、自分でも初めて見上げるスカイツリーに当然娘は感動だったが、自分もちょっと感動。


娘のお土産ショッピングを済ませて、そこからはUターンで新宿へ。

ちょうど大学進学が決まった従妹の引っ越しで叔母夫婦が西東京側に来ているとのことで、新宿あたりで落ち合って食事でも、ということになっていたのだ。
場所については任されたので、蒲田でいつも利用していて、安くて美味しいのが気に入っているチェーン店で、ちょうど半額デーということもあり一休新宿店へ。


そこで久しぶりの再会に盛り上がったあとは寮まで戻っておしまい。

そして30日の日曜日は天気が悪いということで、屋内施設を巡ることに。

まずは品川水族館。


そしてJR川崎駅脇のLAZONAに行き映画を見てから買い物
その頃から晴れ間が出てきたので夕方は中華街へ。

肉まん食べ歩きなどで散策した後に適当な店に入って食事。


思わず食べ放題を頼んでしまったので腹いっぱいで苦しくなり、ちょっと散策でお腹を落ち着かせることに。

中華街をウロウロして買い物したり(ピータンを見つけたので、お土産に持たせたり)

そこから山下公園経由でみなとみらい方面へ


赤レンガ倉庫を経由してみなとみらい駅まで


寮に戻ってからは翌朝の荷造りをして一日終了
翌朝は6時過ぎに寮を出て東京駅まで送って行き、新型新幹線に乗せてデートは終了


自分でも行ったことが無い、あるいはここしばらくご無沙汰しているような場所を巡ることができて、疲れたけどそれなりに充実した時間を過ごせたので、お金と体力と時間を費やした甲斐はあったかな?

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

一休なつかしい!常連でした!安いですよね〜!大好きです。八珍て串八珍ですか?そこも行ったことあるかも(笑)
投稿者: YUKI   14/04/09 21:07
YUKIさん、コメントありがとうございました。
一休、イイですよね!
機会があれば是非ご一緒しましょう!
投稿者: tako   14/04/09 22:53


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=35693

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません