08/10/05 19:05

飯綱高原健康マラソン

ちょっと肌寒い高原の風が吹く曇り空の中をスタート

前評判通り、いきなり急坂を下って登って早速息切れ。。。(^^;

スタート位置の関係で100m(?)ほど後ろからスタートした6kmの部の速いランナーに抜かれ始め、これはいかん、と踏ん張るものの、6kmの部に出てた中学生と思われるランナーにも抜かれてしまった(--;

その後も上り下りが続き、中間近辺の1kmほどは、まるでトレイルランのように石がゴロゴロしている登山道のようなところが続き、走りのリズムが作れず悪戦苦闘。

それでも飯綱登山口を過ぎた辺りからは下りが続き、その後は比較的自分のリズムで走れたかな?

 

それにしても、この大会は計時が良く分からない。チップを付けてるわけでもなく、ゴールしたら順位票を渡されるだけで自分のタイムがどのくらいだったのかが全然判らなかった。追ってホームページに掲載されるとか郵送するとか言ってたけど。。。

(3kmの部ではゴール前で順位票を配るよりも早く多くのランナーがゴールに集中したため、ゴール前に順位票待ちの行列ができてたらしい。この大会、名前が表すように記録は二の次ということなのかな?)

ちなみに自分の時計では46分くらいだったので、トレーニング用シューズでこのコースならまぁまぁのタイムといったところか。

 

でも5kmあたりでは出走したことを後悔するくらい苦しかった。10kmのペース配分云々以前の問題として、このコース自体がキツいスペシャルなコースだと痛感。トレーニングのつもりで出るなら最適かも。逆にこれからはもっと心肺に負荷を掛けるトレーニングが必要、ということか。


あと、関連としては参加賞がなかなか良かった。Tシャツも黒地にピンクのロゴ入りだったし、センスよかった。

景品もトウモロコシ2本の他に諸々が入った八幡屋バック(七味が入ってれば良かったのに)。


それから一番嬉しかったのは無料の振舞ソバ。茹で蕎麦だけど上手に茹でてあって天カスが乗って汁もなかなか。これが無料?と思うくらい美味しく、走った後の体を癒すには最高だった。

 

カテゴリ[ 1.マラソン大会参加記]   コメント[]   トラックバック[0]