10/08/29 14:48

ラッキー?

今朝は自宅〜村山橋〜立ヶ花橋をラウンドする27kmほどを走った。

前夜24時間テレビのドラマを最後まで見てしまったため、寝るのが遅くなり朝寝坊(^^;してしまい、走り始めが6時20分頃と太陽が既に出ていたので熱中症対策に途中の給水をちゃんとやらねば、と、ボトルホルダーを装着してスタート。

途中、小布施ハイウェイオアシス、立ヶ花橋手前でそれぞれ一本購入し飲みながら走り続け、いつもの新幹線車両基地に到着。
ペットボトルには残り1/3程。自宅までは残り4kmちょっとなので無補給でもいいかと思ったけど、手持ちの分を全部飲み干して新しいのを一本ボトルホルダに入れて予備に持っていこうと購入したら、何と自販機のルーレットで当たってしまい、仕方なく?もう一本頂いた。

喉が渇いていれば嬉しいアタリだったんだろうけど、それまでの手持ちを飲みほして一息ついた後に2本もあっても。。。しかもボトルホルダは一本分なので残り一本は一気に飲み干すか手で持って走らねば。。。

結局一本を手で持ったまま走って帰宅したが、あまり嬉しくないアタリであった。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/28 17:18

リハビリランと今後に向けて

バリから帰ってきてから2週間、公私ともに忙しく、結局2日しか走って無かった。
おまけに飲む機会が多く、出張の移動ではガンガンに効いた列車の空調で体を冷やし過ぎたりで体調もイマイチ。

また、あと40日くらいで、えちご・くびきの100kmもあるので、今日から調整モードに切り替えてコンディションを上げていくことにした。

早速今朝は頑張って起きて小布施橋東端往復14kmを軽めのジョグ。これで体を目覚めさせて、明日の朝はもうちょっと距離を増やし、来週は朝ランを増やして、だんだん状態を整えてから距離走やスピード練習も入れて、まずは9月最後にある塩尻のぶどうマラソン10kmに体のキレの状態を合わせていきたい。
その後は長距離走で持久系を整えて10/9の100kmに臨むというシナリオ。ついでに言えば、その後はトレイル系にターゲットを合わせて更に調整して3週間後の戸隠参戦。
ただテニスの秋のリーグ戦が9/12なので、それまではテニス優先になっちゃうけど。

多分これだけ暑いとどうしてもビールの誘惑に負けるので、それを織り込んだ計画にして頑張ろう!

ということで、早速今晩は焼き肉とビールだ!!(もう負けてる)

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/21 08:54

空中ブランコ

空中ブランコについて動画公開のご要望があったので、ちょっとアップしてみました。
13日にやった Plange Catch ですが、ウィンドサーフィンで疲れ果ててて上腕が言うことを聞かず、足をバーの前に出すのが遅れてしまい、バタバタ感たっぷりでお恥ずかしい限りですが(^^;、雰囲気をお楽しみください

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/20 00:26

バリから帰国(8月15日)

深夜のデンパサール空港。
同じような時間帯に日本の関空や成田行きのJAL便とGA便が集中しているので、空港は結構賑やか。

今回はガルーダ・インドネシア航空を利用したが、機内のエコノミーの座席並びは2列・4列・2列の配列となっていて、4人家族の我が家にとっては窓側に2人づつ並ぶことができ都合が良かった。
(以前JALを利用した時には3列・4列・3列だったので窓側に座ろうとするとちょっと具合が悪かった)

今回のツアーでは筋肉痛で体中が痛いくらいにトレーニング(笑)をやったせいか、午前1時近くに飛行機が飛び立つのと同じくらいにそのまま記憶も飛んで、気が付くと窓の外がかなり明るくなっていた。


日本とは時差1時間でバリが遅れているので、朝が早く感じる。

そうこうしているうちに朝食が配られるが、さすがにアルコールは無かった(^^;

そして9時近くに成田着陸。
いろんな手続きを経て、車で自宅まで。
途中さすがに眠くなって仮眠をとったりしながらも、特に目立った渋滞もなく、午後3時前には無事に自宅到着。

しかし長野は暑い!汗が止まらない!!
この気候ギャップで輪を掛けて疲れてしまった。やっぱり夏はバリに限る(笑

ということで、また何とか行けるように頑張るぞ!

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/19 00:13

バリ5日目(8月14日)

今日はバリ最終日。
と言ってもクラブメッドを出発するのは午後10時なので、ほぼ1日居られるのだが、荷物のパッキングやらチェックアウトやらお土産調達やらを考えると結構忙しい。

LateCheckOutをお願いしたら2部屋あるうちの片方を午後3時まで借りれた(有償)ので、それをベースに帰国準備し、その合間を縫ってウィンドサーフィンと空中ブランコへ。

そして最後は子供たちの友達や、時間が空いていたG.O.に見送られてクラブメッドを後にした。

» 続きを読む

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/18 23:24

バリ4日目(8月13日)

パワーウォークなるアクティビティがあり、それがどんなものが興味があるとのことで今朝は妻と一緒に参加することに。

朝8時半スタートなので、それまでに朝ランと朝食を済ませて参加。

結構速いスピードで施設の周りを45分くらい歩いた。
途中BALI COLLECTIONなるショッピングモールの中も通過したが、そこには懐かし?のSOGOもあった。

その後、ウィンドサーフィン、妻とシュノーケリングトリップ、そして空中ブランコで午後を過ごした。

最後の夜なので、子供には申し訳ないけど夜更かしさせてもらうことにして、現地で知り合ったS藤さんと日本人G.O.のTOMOと我々とバーで語り明かした。

» 続きを読む

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/18 00:08

バリ3日目(8月12日)

だいぶ体も心も慣れてきた3日目。

朝ランの後に家族と海岸を散歩。

その後は昨日とほぼ同じような感じでまったりと過ごし、時間がくると自分はスポーツアクティビティにチャレンジ。

そしてディナーで美味しい料理とビールとワインを楽しんでからショーを見て就寝。

単調なようだけど、いろいろイベントが埋め込まれているので飽きない。

気候も乾季ということで雨の心配もほとんどなく青空に恵まれても気温がそれほど高くなく気持ちいい。
ただ日差しは強いので日焼け対策だけはちゃんとやらねば。

自分は上半身、特に腕以外は焼けてなかったのでラッシュガードを着て守ってたけど足と顔はすでに結構焼けてて下地?ができてると判断しノーガードだったが、赤くならず結構いい焦げ色に焼けてくれて、現地スタッフにも何故そんなに黒いのか?と良く聞かれた(^^;

いずれにしても時間がゆったり流れる感覚が心地よい。


» 続きを読む

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/17 23:26

バリ2日目(8月11日)

今日から丸3日間がフルにバリを満喫できる期間。

まずは朝ランの後に検討タイム

妻はSPAに行きたいとのことで、自分はウィンドサーフィンと空中ブランコをメインに空き時間でまったりのんびりアルコール+昼寝を希望。

それぞれのアクティビティの時間を確認したりしてだいたいの計画をプールサイドのバーでカクテルを飲みながら検討。


そして、バリの青空の元、いざバカンスへ〜

» 続きを読む

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/16 23:33

バリへ(8月10日)

この日は移動日

朝2時30分起床、3時に自家用車で自宅を出発
8時に空港着、11時のフライトで現地時間17時前に到着。
空港での各種手続きと、そこからのバス送迎などで結局18時頃にクラブメッド着。

なんだかんだでドアツードアで15時間の旅だった。

到着後にディナーを食べてショーを見て、この日はそのまま就寝。


» 続きを読む

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/16 23:22

クラブメッド・バリへ

8月10日〜15日まで、バリ島にあるクラブメッド(Club Med)という施設に旅行に行ってきた。
この施設は、オールインクルーシブという、一通りの料金がセットになっているのが特徴で、食べ物も飲み物も自由、アルコールも自由、スポーツを始めとする各種アクティビティも無料、それを含めてゲストをサポートするスタッフも充実しているのが素晴らしい。これに往復の航空代金も全部含めてのメニューになっている。

さらに子供を預かってくれるシステムがあるのも嬉しい。年齢別にクラスがあり、それぞれに応じたカリキュラムがあって盛り上げてくれる。また、夜に企画されているショーに子供たちが出演するのも親にとっては楽しみ。
もちろん、各アクティビティや子供預かりは国別ではないのでワールドワイドとなるのも、子供にとっても大人にとっても一体感を感じられ、とても刺激的で楽しい。自分で飛びこんでいけば行くほどリターンも大きく、まさにオープンでグローバルなところが素晴らしい施設だと感じる。

ただ、食べきれない程の各国の料理が並ぶバイキング形式の食事は太ってしまいそうな危機感もあるものの、しかし普段ではできないものにチャレンジすることと、施設内での多くの人とのコミュニケーションを楽しみに、今回は乗り込んだ。つまりバリ島の一施設に行っただけでバリ観光はしていないことになるけど、そのくらいに魅力的な施設といも言える。

その顛末を6日間各日毎に記録してみる。

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/15 20:47

海外トレーニング

バリに家族旅行に行って今日帰宅。

その間、バカンスというよりは、ランニングはもちろん空中ブランコやウィンドサーフィンなどアクティビティにチャレンジ!
むしろ後者がメインかも?筋肉痛バリバリで情けないほど超辛い。
そして極めつけは肝臓耐久トレ(ぉぃぉぃ)

今日は眠いのと、明日まで会社休んでいるので詳細は後日。

# 明日も4時半〜朝ラン予定

カテゴリ[ 6.旅行記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/08 22:55

ブログも夏休み

8月10日早朝から家族で海外に旅行に行ってきます。
このため、ブログ更新はしばらく休止となりそうです。
(iPhoneから写真をアップできないため)

ただ、うまくいけばtwitterでは呟けるかもしれませんので、サイドメニューにある呟きでは何かつぶやいているかも?

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/08 22:03

脇見注意

今朝は先週と同じく9時〜のテニス練習前に菅平で朝トレラン。先週結構余裕があったので、今回は四阿山側から回って根子経由でダボスとしてみた。
天気は雲が多いもののまぁまぁの展望付き。


ただ、思った以上に時間が掛かり根子岳と四阿山頂の分岐ですでに7時過ぎてたので、四阿山頂は行かずにそのまま根子岳に向かう。下りは急で大変だけど、降りてから根子までの登りは結構いい雰囲気の中を走れるので頑張れる!


根子岳山頂下ではトレマンツアーで時々ご一緒してたT前さん親子とすれ違い。小学校1年というお子さんにハイドレを与えて登山してるとは、凄い英才教育!
軽く歓談の後に再スタート。 時間を気にしながら根子岳山頂をそのまま通過しダボス方面に駆け降りる。

延々と走り牧場まで降りてきてだいぶ気が緩んでいたんだと思うけど、前方に聞こえた熊鈴に登山者の姿を確認しようと視線をかなり遠くに移したところ、何かにつまづいて緩やかではあるものの岩場でヘッドスライディング〜

手袋をしていたお陰で肋骨打撲と肘と膝の擦り傷で済んだものの、一歩間違えば結構大変なことになっていたかも。特にトレイル下りは脇見は要注意であることを改めて実感(^^;

その後も注意しながらも軽快に駆け下り、途中ゲレンデの花を楽しみながらの本日トレランが終了。


しかし、今日は改めてトレイルの難しさと怖さを確認できた朝トレランだった。おまけに、駐車場では擦り傷部位の泥を水で洗ったりしてたらテニスの練習にも遅れてしまい、結構散々だった。

ただ、やっぱり夏の菅平の朝トレランは最高!

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/07 19:35

飲み過ぎ注意

仕事上の付き合いで火曜、水曜、木曜と3日連続で飲み会だった。
今週は特に暑かった?こともありビールが進む進む。お陰で毎晩記憶が怪しい状態(^^;

でもただでさえ寝苦しい夜なのにお酒を飲んでしまうと余計に体が火照って汗もダラダラで全然熟睡できず翌朝は朝ランどころか起きるのさえ辛い。

こうなってくると体が休まらず疲れが持ち越されて金曜日などはヘロヘロ。

今朝は頑張って起きて朝ランしたけど自分の体じゃないくらいに重く感じた。

やっぱりお酒も適度にしておかないとね。

ただ、これだけ飲み食いしてるのに体脂肪率が5%からほとんど変化ないというのは自分でもビックリ。

これが来週からのバリ旅行でどうなるか?いずれにしても飲み過ぎ注意!

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

10/08/01 19:52

避暑トレラン

今日は久しぶりのテニスの練習日。朝9時に須坂。
ということで、須坂の裏山、菅平で朝ランしてからテニスの練習に行くことにした。

朝ちょっと寝坊してしまい、5時半にダボス駐車場をスタート。本当は四阿山〜根子岳〜ダボスと考えていたけど四阿山は見送り。

多分合宿中のいろんな大学の学生がそれぞれ練習場になっているグランドに歩いていくところをゆっくり追い抜きながら牧場に向けて長い坂をひたすら登る。
そして牧場口から登山道に。トレラン風の人が一人いたけど、その後合わなかったので四阿山方面に行ったのかな?
このコースはいつきても花が楽しめる。以前来た時はつつじが綺麗だったけど、今日は名前が分からない黄色い花が一杯咲いていた。


根子岳山頂はガスが出てしまっていて景色は見晴らせなかったけど、ほぼ無風で爽やかな空気がゆっくり流れている感じがとても気持ち良かった。


一般登山者は5人位。一人は浜松から6時間かけてやってきたという人もいた。すごい。。。
何人かの写真を撮ってあげて、それから小根子に。


そこから緩やかなガレ場トレイルを延々と下る。かなり飽きてきた頃に避難小屋があり、そこからさらに下ってダボスの丘に。


野辺山で潰して、おんたけでとどめを刺して先日禿げた左足親指の爪のところに血豆ができてしまったのが、ちょっと痛かったけど、爽やかな高原でトレランを満喫できた満足な朝だった。




その後のテニスの練習が暑いしダルイし、結構辛かったのは余談。。。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0]