12/09/30 19:07

ツールド・三登山

今週も土曜日は午前中、日曜日は午前中と午後とテニス部活の指導に出かけていたので、この週末に走れるチャンスは土曜日の午後と日曜日の夕方のみ。
もちろん朝早起きすれば軽く走ることは可能かもしれないけど、体が休められないので平日の仕事に影響が出そうなので、それは見送り、土曜の午後にちょっとロングに走りに出てみた。

どこに行こうか悩んだけど、最近平地ばかり走っているのと、土曜日の朝にトレマンツアーでツールド三登山行ったとtwitterで見たので、同じくツールド三登山コースを目指した。

自宅から清泉短大の脇を抜けて見晴らしの湯の脇から林道に向かう。
そして林道に入ってからはずっと道なりに走り牟礼からは坂中峠に向かう。

坂中から三登山に向かう道を行こうか悩んだけど、最近右足首の捻挫後遺症が悪化してきてるので大事を取ってそのまま下り、林道入口から林道に入る。
最後は林道から蚊里田神社まで軽いトレイルを下る。

でもこの軽いトレイルでも足首が痛かった。うーん、困った。。。

そしてそこから自宅まで戻りトータル約28kmを2時間40分ほどだった。

アップをできるだけ臀筋を意識して登ったせいか、走り終わった後はかなり張ってたけど、それは逆に思い通りのフォームで走れたってことなのか?

それにしても平地ばっかり走っていると、こうも変わるのか、と思うくらい後半きつかった。

持って行ったもの:10onz入るネイサンのボトル×2に麦茶入れのみ。途中空腹感に襲われて食べ物を持って行かなかったことを後悔(^^;

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/23 21:35

テニスな週末

金曜日は大阪出張から最終のしなの号で自宅に戻り、翌土曜日は朝から子供の部活の練習試合に学校まで。

部活のコーチを引き受けたので、他の子供たち含めての試合ぶりを見たり顧問の先生の指導の様子を見ながら、今後の練習の方針や強化ポイント等を考えたりしてきた。
他の保護者の方々とも話をして色々な様子も分かってきたかな?

そして、午後は松本で大学時代のテニス部同期会があり、JRで移動、夕方5時から早速宴会で大盛り上がり。
5年ぶりくらいの再会に話が弾み、昔話やら近況交換などで時間を忘れて夜更けまで飲み明かすも、今日も午前中から部活の練習がある予定だったので頑張って始発で長野まで戻り。

結果的には雨で練習が中止になったけど、この週末もなんだかんだでテニスばっかり。

10月は新人戦があるので、当面はテニスばっかりな週末が続きそう。

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/17 19:47

子供の部活支援生活始まる

自分がソフトテニスをそれなりにやっている&自分の子供が中学でソフトテニスを始めた、という時点である程度予想はしていたけど、ついにこの週末から子供の通う学校のテニス部のコーチとして練習を見ることになった。

と言っても自分は単身赴任中なので長野に戻ってきている時で都合が合う時に、という条件が付いているけど、でも長野に戻ってきていたら出ないわけには行かないだろうな、と思っている。

まぁ、テニス自体は好きだしコーチもいいけど、中途半端に教えるのが子供たちに対して責任ある取り組みになりうるのか?というのが自分の中で今でもちょっと疑問なところ。

ただ、この日曜、月曜と練習に参加していろいろやってみたけど、十分役に立てそうな気がしたので、ちょっと頑張ってみようかな?と思っているところ。

もちろん走りを捨てる気はないので、しっかり。。。は難しいかもしれないけど、それなりに維持できるレベルで走りは織り込んで行きながら、といったところかな?

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/17 19:41

東京でのマラソン生活(2)

会社の帰宅ランイベントがあった翌日(15日)は子供の吹奏楽の大会があるので、その出場時間の15時頃には松本に居なければならない、という状況だったけど、この連休は走る時間がなかなか無さそうということもあり、早起きして探検ランに出かけてみた。

目指すはズーラシア(よこはま動物園)

前の晩の打ち上げ飲み会で、ズーラシアまで行きます!などと宣言してしまった手前、ちょっと無理してでも行かなければ。。。と半分義務感もあり、朝5時起床、5時半出発で鶴見川に沿ってずっと上流までラン。

前の晩の暴飲暴食の影響か、ランの途中非常に危険な状態になったけど、鴨居辺りでちょうどコンビニを見つけて駆けこんでギリギリセーフ!
だけどトイレを激しく汚してしまったかも(^^;ゴメンナサイ、コンビニの店員さん。。。

そこからちょっと川沿いに登り、中山あたりから中原街道を南下
緩やかだけど長い長い坂道を結構登らされて久しぶりに坂道トレをやったって感じ。
そして時間が気になる中、一気にゴールのズーラシア到着〜


そこからは団地の中をウロウロしながら鴨居まで降りて、JR横浜線で新横浜までショートカット。
汗だくのまま、朝の半混み状態の電車に乗るのは気が引けたけど、松本に間に合わなくなってしまうよりはマシかな?と勇気を出して乗ってしまった(^^;

新横浜からは普通に鶴見川沿いに綱島まで。
全行程は今回はこんな感じで24km程。


東京方面はまだまだ暑かった、というのが正直な感想かも。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/17 19:29

東京でのマラソン生活(1)

東京の職場にもだいぶ慣れて仲間も増えてきたところだけど、今の職場には何故かランナーが多く、そっち関係でも輪が広がり始めていて自分としてはとても居心地がいい(^^;

そもそもトップが長野マラソンはもちろん、東京マラソン、大阪マラソン等に参加しているツワモノという組織で、その配下にもハセツネに出たことがあるという、現在はトライアスリートがいたり、箱根駅伝常連校の駅伝部だったという猛者もいたり、とても刺激的な職場だったりする(^^;

そんな職場にマラソン部ができたのは必然だけど、そのマラソン部で、先日会社から帰宅ランのイベントがあった。

蒲田発で多摩川堤防を丸子橋まで走り、そこから綱島街道を綱島のスーパー銭湯まで走って、そこで汗を流してから皆でビール飲み放題!という何とも魅力的なイベント(笑

仕事の都合で途中からの合流となってしまったけど、私も参加し7km程を走ってきた。


距離自体はそれほど長距離ではないし(それでも一般人にとっては結構な距離なんだけど、そういう感覚が、すでに変態?)でも暑いからしっかり汗をかくのでビールは美味い!!!

喉の渇きにビールが美味いのはもちろんだけど、一緒に走れる仲間がいて、その盛り上がりの延長でビールがある、というのが自分にとっては最高に幸せだったイベントだった。

カテゴリ[ 2.マラソン練習日記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/08 22:39

テニス試合結果

今日は県クラブ実業団リーグの秋季大会が開催された。

春にダメダメでチームに迷惑を掛けてしまった(6チーム中5位、2部リーグへの転落ギリギリセーフ)ので、ちょっと今回は気合を入れて、普段は靴紐を締めずにゆるゆるでテニスやっているところを、今日はしっかり締めての参戦(本当はそれが当たり前?)

初戦は調子が上がらない中でミスが目立ちファイナルまで縺れ込んでしまったけど、しかし最後は危なげなく勝利。

その後は順次調子が上がり始め、ストロークにキレが出てきてライジングトップ打ちも決めるなど、なかなか。

今日は雨が予想されていたこともあり、試合前の乱打が無かったこともあって第一ゲームは毎試合落としていたけど、それ以降はゲームを落とすことなく完勝!
チームも後半2ペアになってしまったものの、不戦敗以外は全勝でほぼ完璧な優勝だった!

これで一応春の義理は果たしたので、この後はランに力を入れようかな?とも思っていたけど、やはり子供の部活の指導も力を入れてあげないと子供にも他のコーチにも申し訳ないので、ランはもうしばらく第二スポーツかな?

まぁ、とにかく良かった!!さぁ、飲むぞ!

» 続きを読む

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0] 

12/09/02 20:19

慌ただしさ増大中

木曜日から金曜日に掛けて札幌に出張だったので、木曜日までに何とか仕事をまとめて、金曜日は札幌の仕事の後はノンビリして長野に戻ってこよう。。。なんて甘いことを企んでいたけど世の中甘くない(^^;
金曜日夜までの仕事ができてしまったので金曜日は速攻で東京に戻り最終電車まで仕事(-.-;
土曜日も朝から出社して何とか一段落させて、でも完了していないので仕事の道具を持って帰宅し、自宅で続きをやって何とか夜に終わった(トレマン関係者の反省会&壮行会、行きたかったなあ)

と、仕事の方も順調?に色々やることが増えてきていて、何だか訳わからなくなりつつある今日この頃。。。

加えて、子供の部活の外部コーチ招聘がどうも掛かってしまったようで、長野に戻ってきている時には、そっちにも時間を取られてしまいそうな気配。。。

何だか走るどころか、休む暇も無くなってしまい、心身ともに疲れ果ててしまいそう(^^;

とりあえずは、来週土曜日のテニスの試合(秋のリーグ戦)で自分のテニスは今年は一段落するので、その後の事はその後考えようかな?

<以下写真は、東京から札幌に飛んでいる途中、西の空に見えた不思議な景色。明るい物体は月>

カテゴリ[ 4.雑記]   コメント[]   トラックバック[0]