10/07/13 23:01

GPS ログ比較 ( M.C.S.C. Highland Rally 2010 )

先日開催された長野県シリーズのラリーで採取した GPS ログの比較です。
今回は3機種での比較です。

コドラで乗って頂いた方が、モータースポーツ向けのロガー・DigSpice を持って来ると言うので、豪華に!? 3台でログ採りをすることにしました。

比較に使用した機種は以下の通り。
(機種/GPS チップ/採取クロック/設置場所)
・GARMIN GPSmap60CSx / SiRF StarIII / 1Hz / Aピラー付近
・TripMate 852 / MTK / 5Hz / 空調の操作パネル付近
・digspice / MTK / 5Hz / 助手席ダッシュボード付近

設置場所はいずれもアンテナ上方が天空に開けている場所です。

特に説明する事も無いのでログの結果です。
ログの色分けは、
赤:GPSMap60CSx
青:TripMate 852
茶:digspice
です。

3機種、各2軌跡を重ねた状態と、軌跡無しの白地図です。
 

MTKチップの2機種はそれぞれこういう結果でした。
 

GPSmap60CSx は、こうでした。


軌跡のばらつきの少なさは GPSmap60CSx の方が優っている様です。

他の林道は上記林道より開けているためか、比較的3機種とも軌跡が重なっています。
3機種、各1軌跡を重ねた状態です。


digspice を除く 2機種、各3軌跡を重ねた状態です。
(digspice のログがありませんでした。消してしまったのかも...。)

3機種、各3軌跡を重ねた状態です。(2010/07/15 update)


ログデータを見ていて気になった点があります。
TripMate852 を 5Hz に設定していたのですが、実際の NMEA データは 0.8s 刻みで記録されていました。
SDへの書き込みが追いついていないのかも知れません。Class2 の microSD だからでしょうか。

digspaice はログがバイナリファイルなので直接読む事が出来ません。販売元から NMEA 変換ツールを落として来て、変換しました。こちらは 0.2s 毎のログになっています。

ファイルやハード仕様によってログ落ちは仕方ないかと思いますが、TripMate、ちょっと残念です。やっぱり 5Hz で記録したいですね。
digspice は tripmate の約4倍の値段がしますが、あの小ささと10Hz 記録が出来る点は魅力があります。

カテゴリ[ Handy GPS]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんばんは。
比較すると、アンテナと本体固有の性能に
よって差がでますね。
また、用途によってチョイスが必要ですね。

digspiceも当初は10Hzが無く、要望により
バージョンアップしてきたようです。
あとは記録容量でしょうか。・・・

4kmSSのデータ○-mailにあげておきますね。
見ると分かりますが、補足できないと悲惨
な軌跡に・・・^^;
最近やとわれコドラさん、こんにちは。

データいただきました〜。
早速ログデータの画像を差し替えました。

最後の画像の上半分で digspice の軌跡が不自然な飛び方をしてます。下半分では tripmate が他から外れたところを通過...ん〜〜。
投稿者: 週末放浪   10/07/16 00:27


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18185

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません