10/08/04 21:53

GPS ログ比較 ( はと車ラリー 2010 )

先日開催されたはと車ラリー 2010 で採取したログの比較です。
端末は GPSmap60CSx と TripMate 852 です。
MTKチップのロガーでも、空が開けていれば精度良くログが採れる様なので、SiRFチップとの比較をしてみました。

設置場所は2機種ともAピラー付近。アンテナは 5cm 程度離してあります。
なお、TripMate はロールケージにリピートタイで固定しただけだったので、走行中に脱落して宙ぶらりんな時もありました。
ログの色分けは、
赤:GPSMap60CSx
青:TripMate 852
です。

SS1, SS3
コース前半は地形図に道が載っていないので地図との差異は不明です。
右上のグジャグジャした部分はスタート待ちしている箇所。
地図の右下に延びる長破線は林道で、ログとの交点がゴール先のコマ図箇所です。


SS2
モーターランド野沢です。


こういう所だと、1Hz, 5Hz ロガーの差が良く分かります。
さすがに 5Hz はなめらかな軌跡です。


下側 SS4, SS5、上側 SS6
尾根を一つ挟んでいるというよりは、どれだけ空が開けているかでログの差がはっきりと出ます。それとも立木のせい??
とは言え、SiRFも SS4,SS5 の一部で軌跡が乱れた箇所があります。

 
ダートトライアルなど、クローズドコースでの自己解析には TripMate の様な安価な 5Hz ロガーでも十分な性能を持っていると思います。
林道での軌跡の乱れは距離の狂いにつながるので、1Hz 記録でも GPSmap60CSx の方が有効ですね。

カテゴリ[ Handy GPS]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=18450

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません