16/03/21 19:53

車載カメラ設置

普段乗りのフォレスターにも車載カメラを搭載しました。

 

車載カメラと言っても、御覧のとおり、ドライブレコーダーです。

この車は10年以上乗っていて大きな事故は起こしていませんが、いざという時の備えとしてつけてみました。
つけたのは、数週間前に発売された Garmin GDR E350J という機種。
イエローハット独占販売だそうです。

撮影の水平画角が90度と狭いという欠点はありますが、カメラを運転席側に寄せても邪魔にならず設置できそうだったので、この機種に決定。
それでもカメラとステーの位置決めに悩み、電源の取り回しなどをしていたら1時間ちょっとかかってしまいました。
ルームミラーの上部に設置して、撮影範囲はボンネット先端の左右をカバーできているのでまぁ問題ないでしょうと思ってます。
画質は後程見比べてみてみようかと。

 

 

ちなみに、ドライブレコーダー導入に踏み切ったのは、丈夫なラリーホイールを貫くような事をしでかしたからで...。

タイヤのど真ん中で思いっきりあるものを踏みつけた結果です。
リムは内側も外側も歪みなし。
衝撃で一気に空気が抜けたものとばかり思っていたら、空気を入れるそばからどこかで「シュ〜〜」という音が。

もちろん、やらかした車は別の車ですが、まずは手元にある車から対策中です。

カテゴリ[ SG5]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=42514

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません