16/07/10 21:16

富士登山


今年もマイカー規制直前に富士山に登って来ました。

今年は仕事の都合で諦めていた富士登山。
仕事まだまだ残っていますが、幸いなことにマイカー規制は日曜夕方(7/10 17:00〜)から。
それならばと、土曜の朝に天気を確認し「明日は晴れる」を信じて雨が降る中、車に荷物を詰め込みました。

土曜の午後に雨の長野を出発。食材,行動食,飲料を調達しながら富士山を目指します。
富士山五合目に着いたのは夕方6時頃。
麓は雲の下でしたが、三合目辺りから雲の上に出ることができました。

無事に五合目到着は良かったのですが、駐車は昨年同様五合目駐車場から1.2km手前の路肩。
五合目駐車場は満車かつ登山者という事で路肩に誘導されました。
車を誘導されている方に...、
私:「まだ登らないから待ってでも五合目駐車場の停めたい」
誘:「明日(7/10)の13時までに車を移動されないと、レッカーで強制移動されます」
との返事。
レッカー移動は困りますね。
ここで車に詰め込んだ荷物から登山に必要なものをより分け、夕飯の支度をします。

辺りが暗くなるころに車内で仮眠。
そして 22:30 起床、23:15 出発。
五合目駐車場までの1.2kmをゆっくり歩き、五合目でトイレ休憩と「富士山保全協力金」の寄付。
ちょうど日付が変わった頃に五合目登山口から登山開始です。

ヘッドランプの灯りだけでの登山ですが、星空と夜景を楽しみながら歩きます。
流れ星もいくつか見れました。
遠くに見えるのは関東平野。夜中でも明るいですね。

星空がきれいでしたが、立ち止まって星空を写真に収めることもせず、黙々と歩き続けました。

2:50 七合目(標高2,900m)
動いているときは暑いが、長く止まると風が冷たいのでレインウェアを着て防寒対策します。

3:50 八合目、山小屋「太子館」到着。(標高3,100m、地形図では七号三勺)
空が少し明るくなってきています。日の出の時間まではまだ時間があるので、登り続けます。
 

4:20 標高3,500m
辺りがだいぶ明るくなったので、休憩を兼ねてご来光を待ちます。

ご来光と眼下に広がる景色を眺めながら早めの朝食をとります。
写真右下、御殿場方面は雲の下。関東平野も雲の下です。

 

5:30 標高3,300m
陽があたり気温が上がっているのでしょうか。下界の雲がモコモコ立体的になってきました。

ここで景色を観ながら今後の予定を考えます。
突如決行した富士登山。涼しい時間帯に登れたので体力の消耗は少なく済んでいます。
ですが、六合目を過ぎたあたりから体力不足・準備不足に後悔し始めてました。
もう少し登れば下山道への分岐もあります。
どうするか...。

再度登り始めて下山道を見るとたくさんの方々が下山してます。
山頂でご来光を観た登山者が下山しています。
登りルートを下山する方も。登りルートを下山する方は外国の方々が目立ちました。

山頂方向は青空。
はやり山頂を目指すことにしました。

7:10 九合目(標高3,570m)
山頂手前にある鳥居を見上げて最後の長めの休憩。

8:00 登頂!

まだ8時なのに神社や山小屋前は登山客がたくさんいます。
ふと足元に目を向けると、水たまりに氷が残ってます。

陽が上がれば温かいですが、ずっと風が吹いているので止まっていると体が冷えていきます。
私が日の出を迎えたの頃は気温6度弱。山頂は氷が張る寒さ。
山頂でご来光を迎えるには冬の装備が必要なんですね。

去年の経験と今年の状態からとてもお鉢巡りをする体力が無いことが分かっています。
お鉢巡り、剣ケ峯は最初から諦め、近くの白山岳(ちょうど剣ケ峯の反対側)を目指します。

だけど、景色がおかしい...。正面は剣ケ峯。
GPSで確認すると既に白山岳への登山道分岐を過ぎている。
来た道を引き返すと白山岳へ通じるルートにはロープが張られていました。
ずいぶん前から登れなくなっているようです。(それでも登っている人は居ましたが)

ぼーっと歩いていたら危うくお鉢巡りをするところでした。

 もと来た道を戻り、眺めの良いところでのんびり景色を眺めて体力回復。
上空にはテレビ局と思われるヘリコプターが山頂を旋回しています。
ぐて〜っとしている姿は撮ってないですよね。

10:30 体力を回復してから下山開始。
去年ほど体力的にきつくはありませんでしたが、やはり下山道は長い。
下れど下れど、何度折り返してもゴールが近づかない。
 

それでも黙々と歩き、14:05 五合目到着。
残り1.2kmは舗装路を歩き 14:30 車に戻りました。

登り約8時間半、下り約4時間。
今年もトレランの方々の体力に驚かされながらの登山でしたが、私にはこれ以上のペースは維持できません。
今年も山頂まで行けましたが、今一つ満足感に欠けています。
なんでかなぁ。次回は別ルートにして気分一新が必要かも。

<今回のルート>
毎年変わりませんが、こんな感じ。

そして、今回、日の出後から気になっていた人工物。
相模湾側では工場の煙のようなものも見えていましたが、こちらは内陸側。煙でもありません。

九合目から撮影したこのシルエット。東京スカイツリーだと思います。
距離は約105km。背景が雲だったので、肉眼でも何か黒い物体がある事は分かりました。ミラーレスカメラを持って登山しましたが、望遠レンズは持って行かなかったのでちょっと残念。
 

カテゴリ[ その他]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=43261

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません