16/10/23 12:46

八子ヶ峰ラリー2016

JAF東日本ラリー選手権 第7戦 八子ヶ峰ラリー 2016 に参戦してきました。
本年度の東日本戦の最終戦。
コドラは栃木県から来て頂きました。しかも初対面です。

ラリーは土曜日の1日でレッキから表彰式までを完結するコンパクトな設定。
競技が行われる林道は紅葉真っ盛り。それでも去年よりは唐松の落ち葉は少ないです。

競技はお昼過ぎに開始。
第1ステージは下りのSSのみ。オフィシャルの方がレキ中に路肩の落ち葉をブロアーで吹き飛ばしてくれたので、落ち葉に乗るリスクは減りました。
それよりも、ブレーキ操作に不安があるので下りは苦手なんです。昼間で見通しが効くので去年よりはちゃんと走れたのですが、タイムは...。SSの本数を重ねる度にトップから離される一方です。

サービスは、受ける側もサービスする側もいつもの面々。
サービス対象車両は6台の大所帯、食事は採りたての天然キノコ尽くし。
これもいつもの光景です。

温かい食事を頂き、気を取り直して第2ステージへ出発します。
2ステは上りのSSのみのナイトステージ。
ライトの灯りだけが頼りになりますが、路面は乾いているので安心できます。
走る毎にタイムも上がり1ステの負けを返すべく追い上げます。

...が、負けを跳ね返すだけの力はなく、差を詰めたものの1ステの順位キープで終了しました。

今年度の走り納めとなった八子ヶ峰ラリー。
最終SSをクラスベストタイムで締めくくれたのが嬉しかったです。

カテゴリ[ MotorSports]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=43910

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません