18/10/23 17:00

第27回ばら制定都市会議

 先日(10月19日)、中野市で、第27回ばら制定都市会議が開催されました。

 現在、ばら制定都市は26の団体が加盟しています。

 毎年、持ち回りで、「ばらサミット」 を開催しています。 (坂城町は平成21年に開催。)

 今年は固定事務局の長野県中野市で開催されました。

  

 今回決議された事項は以下の通りです。

      

1.新規加盟都市の承認について・・・・富山県氷見市が承認されました。

         

2.次年度以降の開催都市について・・・・2019年度は群馬県玉村町、2020年度は長野県伊那市。

     

3.今後のばら制定都市会議のあり方について・・・・今後は開催希望がある年に、あるいは間隔をあけて「サミット」を開催することになりました。(無理やり毎年の開催としない。)

        

4.米国オレゴン州ポートランド市との交流・連携について。・・・・この方向で進めることになりました。

         

5.災害時支援体制について・・・・支援とりまとめ市(広島県福山市)がとりまとめを行い、支援物資の依頼などを行う。

 

 以上の事項について合意をいたしました。

 

 中野市では丁度、秋のばら祭りを開催中で(10月13日から21日まで)一本木公園の「秋ばら」を楽しみました。

詳しく説明を聞きました。

 

ばら制定都市会議の様子

 

会議後の交流会

 

全員で記念撮影

前列:中央に中野の池田市長、その右に来年開催予定の玉村町角田町長、その右に山村

 

 本日(10月23日)、坂城町のばら公園を見てきました。

 中野市のばら公園に負けぬほど、立派にばらが咲いています。 たいしたもんです。

 「秋のばら祭り」 とは言わないでも、多くの皆さんに来ていただきたいと思いました。

 もっと、もっと、PRが必要ですね。

「さかきの耀」 も立派に頑張って咲いています。

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/23 05:41

169系電車誕生50周年記念イベント

 先日(10月21日)、坂城駅前多目的広場及び中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館ホール)で、169系電車誕生50周年記念イベント「昭和の乗り物大集合」が開催されました。

 空は雲ひとつ無い青空のもと、大勢の皆さんにお出でいただきました。

 今回は169系車両の生産50周年の記念にあわせ、多くのクラッシクカーの展示、 「ふーど市」 の開催など大変贅沢なイベントの一挙開催で多くの皆さんが参加し大いに盛り上がりました。

 

 

「ねずこん」と共に開会のご挨拶

 

169系電車の中で、「碓氷峠鉄道文化むら」の赤田清さんから大変詳しい「169系電車の物語」をお話いただきました。 素晴らしい講演内容でした。

          

昔懐かしい「ボンネット・バス」内で、現在も現役のJRの車掌さんである松葉実さんからお話をうかがいました。

松葉さんは今では大変珍しい、3輪トラックも展示していただきました。(下の写真をご覧ください。)

 

「鉄の展示館ホール」では大掛かりなNゲージのジオラマがセットされていました。これもボランティアの皆さんによる展示です。

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

169系電車誕生50周年記念イベント「昭和の乗り物大集合」

 

169系電車誕生50周年記念イベント01

 

 10月21日(日)、坂城駅前多目的広場及び中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館ホール)で、169系電車誕生50周年記念イベント「昭和の乗り物大集合」が開催されました。
 このイベントは、坂城駅前多目的広場に静態保存されている169系電車が誕生してから今年で50年を迎えることを記念して行われ、記念硬券の配布や撮影会、赤田 清 氏(碓氷峠鉄道文化むら)による記念講演、鉄道グッズの展示・販売、Nゲージの走行展示、昭和40〜50年代に活躍した旧車の展示、昔懐かしいボンネットバスの乗車体験など、盛りだくさんの内容で開催されました。
 また、町商工会とふーど市実行委員会の主催による『第13回坂城駅前ふーど市』も同時開催され、地元商店の皆さんによるお弁当や軽食などが販売されました。

169系電車誕生50周年記念イベント02 169系電車誕生50周年記念イベント03

 ▲169系電車撮影会                            ▲記念講演

169系電車誕生50周年記念イベント04 169系電車誕生50周年記念イベント05

▲鉄道グッズの展示                             ▲鉄道グッズの販売

169系電車誕生50周年記念イベント06 169系電車誕生50周年記念イベント07

▲Nゲージの走行展示                          ▲鉄道写真展

169系電車誕生50周年記念イベント08 169系電車誕生50周年記念イベント09

▲峠の釜めし販売                                ▲ボンネットバス乗車体験

169系電車誕生50周年記念イベント10 169系電車誕生50周年記念イベント11

▲旧車の展示&撮影会                          ▲大型バス展示

 

▼第13回坂城駅前ふーど市

第13回坂城駅前ふーど市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/21 09:33

第23回東京坂城会

 昨日(10月20日)、東京四谷の主婦会館で第23回東京坂城会(会長:竹内啓二さん)が開催されました。

 東京坂城会は坂城町ご出身の方で東京で活躍されておられる皆さんの会です。

 現在、約180の会員の方がおられますが、昨日は約40名の方が参加されました。 昨年より大勢の皆さんが参加されました。

 また、坂城町からは私の他、塩野入議会議長、臼井企画政策課長、池田商工会相談役、原テクノハート坂城協同組合事務局長が参加されました。

 また、今年は講師として世界的に大活躍の小松美羽さんからお話を伺いました。

 東京坂城会からは平成29年度の年間の業務報告、収支報告などが行われました。 いろいろな活動をされておられます。

 東京で活躍されておられる皆様と実にたのしい時間を過ごさせていただきました。

 講師として参加いただいた小松美羽さん、(株)風土の高橋さんによるトークショウではさすが世界の小松美羽さんと思われる素晴らしいお話を伺いました。


 

全員での記念撮影

 

 

トークショウでは小松さんの登場するビデオなども使い最近のご活躍ぶりをお聞きしました。

 

 あっという間の時間でしたが、楽しい懇談の場を過ごすことができました。

 また、講師としてお話しいただいた、小松美羽さんの益々のご活躍をお祈りいたします。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/19 05:12

諏訪圏工業メッセと太陽工業(株)見学

 昨日(10月18日)、「諏訪圏工業メッセ2018」が開幕となり、坂城町企業の皆さん20名の皆さんと視察に行きました。 あわせて、茅野市にある太陽工業(株)さんを訪問し、「新テクノロジーセンター輝(てる)」の施設見学を行いました。

            

 諏訪圏工業メッセは、過去最多の575ブースが設置され大変な賑わいを見せていました。

 坂城町からは(株)シンコー工業さん、(株)ケーエムケーさん、KYB−YS(株)さん、(株)ヤマザキアクティブさんの4社が出展されました。

                    

 今回、見学会に参加されたのは、(株)桜井製作所さん、力石化工(株)さん、(株)都筑製作所さん、八十二銀行坂城支店さん、長野県信用組合坂城支店さん、長野銀行さん、坂城町商工会さん、さかきテクノセンターさん、テクニハートさかき協同組合さん、坂城町役場などからの計20名です。

 

天候も良く、大変な賑わいでした。

 

  

 

右は午前中お邪魔した太陽工業(株)さんのブース

 

 午前中訪問させていただいた、太陽工業(株)さんは今年創立60周年を迎えられた有力企業です。

 小平直史社長の強いリーダーシップで、「人間尊重の精神」を前面に打ち出した経営をされています。

 新しい、「テクノロジーセンター耀(てる)」を見学しましたが、地下に工場を設置し、23+−0.3度という厳密な温度管理の中で高度な品質管理を行われています。

 

「耀」の前で記念撮影

「テクノロジーセンター耀(てる)」の地上部分の外観

             

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

18/10/17 07:00

坂城経営フォーラム

 昨日(10月16日)、坂城テクノセンターで、平成30年度第2回坂城経営フォーラムが開催されました。

 今回の講師 西田治子さんは日本を代表する女性経営者であり種々の新たなビジネス創出の実践者です。

 大変ご多用のところ坂城へお出でいただき素晴らしいお話を聞かせていただきました。

 

 

西田さんとは以前から、野中郁次郎先生主催のTOPOS会議で何度かお会いしていましたが、今回ようやく坂城町での講演をしていただくことになりました。

               

 

今年6月のTOPOS会議で 左:西田さん、右:野中郁次郎先生

(以下のサイトはTOPOS会議の内容)

http://blog.valley.ne.jp/home/yamamura/?itemid=47109&catid=1300

 

 以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成30年度第2回坂城経営フォーラム

 

平成30年度第2回坂城経営フォーラム

 

 10月16日(火)、坂城テクノセンターで平成30年度第2回坂城経営フォーラムが行われ、講師として、一般社団法人Women Help Women代表理事、オフィス・フロネシス代表の西田治子 氏をお招きし、『小さな経済で心豊かに生きる〜長年グローバルコンサルティング会社で働いた末に行き着いた確かな生き方〜』と題し、ご講演いただきました。

 西田さんは、大学卒業後、シンクタンク研究員として産業・社会の情報化政策関連の調査研究に従事されました。アメリカに留学後、マッキンゼーに入社し、コンサルタントとして北アジア地域のリサーチマネージャーを務めました。独立後は、オフィス・フロネシス代表としてリサーチ・コンサルティングに従事、また、一般社団法人Women Help Womenを創設し、手仕事を通じて被災地女性の就業を支援されるなど多面にわたってご活躍されています。

 はじめに、学生時代から現在に至るまでご自身がどのような過程を歩んできたのかをご紹介され、就職や留学、所属した会社などでの困難やその困難を乗り越えるためにどういった方策を講じたのかなどをお話しいただきました。「やりたいことがあったら一歩踏み出してみる。それが何か偶然に繋がるかもしれない。」と、人生のどんな変わり目であっても自分の気持ちを大事にしてまずやってみる、ということを強く語られました。

 また、海外での仕事を通じて、日本とはどうあるべきかという疑問に直面したことや都市部だけでなく日本全体に厚みが出るよう、各地域が元気になるために自身の経験を活かされていること、海外での実践例をご紹介いただき、「小さなことでもより良いことのためにちょっとでも実践する、とにかくやってみることが大切」と、講演を締めくくられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]