11/07/16 09:50

陸前高田ライオンズクラブ(伊藤明彦会長)からお礼の便り

 坂城ライオンズクラブ(大井宏子会長)では陸前高田ライオンズクラブ(伊藤明彦会長)の要請に基づき、6月25日〜26日の両日にわたり支援活動を行ってまいりました。私もメンバーの一員として参加させていただきました。(7月3日既述) 

 先日、伊藤会長から大井会長宛の御礼のメッセージをいただきましたので以下に掲載させていただきます。

 陸前高田市(人口24,000人)では先の大震災と大津波で1524名の犠牲者を出され、行方不明者数もいまだ、564名にのぼっております。その中、私どもの活動は微々たるものですが、「長野の郷土料理」や「400本の坂城のバラ」、「応援メッセージボード」などをお届け致しました。ライオンズクラブの皆さんの、夜を徹しての運転、日夜にわたる奉仕活動に敬意を表します。

 

(陸前高田市広田中学校での写真)

  (岩手日報 6月27日の記事)

(信州民報 7月16日の記事)

 

 

以上。

 

 坂城町長 山村ひろし

 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=22758

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません