12/05/24 07:53

小松美羽さん来訪

 以前にも何回かご紹介していますが、坂城町ご出身の新進の画家 小松美羽さんが昨日(5月23日)、坂城町役場へお出でになりました。

 昨年、ウガンダで撮影された写真パネルを2枚お持ちになっていただきました。

 今回、5月26日(土)から7月16日(月・祝)まで坂城町「鉄の展示館」で開催される個展には、これまで発表してきた銅版画作品のほか、今回の個展のために坂城の民話「大鼠と唐猫」を題材にして制作した新作、ならびにこのような写真集15点が出展されます。 (写真集15点は坂城町に寄贈していただきました。)

              

             

            

                            

 以下は展覧会のご案内(再掲)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「美しすぎる銅版画家」とも言われている、坂城町ご出身の銅版画家 小松美羽さんの展示会が 「鉄の展示館」 の10周年記念ともあわせて以下の要領で開催されます。

 多数の皆様のお出でをお待ちしております。

                

小松美羽展覧会

(以下、坂城町ホームページのご案内より)

                 

 鉄の展示館(館長:山村弘)は、今年の9月で開館10周年を迎えます。これを記念して、2回にわたって特別企画展を行います。

 その第1弾として、端麗な容姿と独特の感性から生み出される作品により注目を集めている町出身の画家小松美羽さんの展覧会を開催します。

 故郷で初めての個展開催にあたり、これまで発表してきた銅版画作品を中心に、今回の個展のために制作した新作が出展されます。この新作は地元坂城で語り継がれてきた民話「大鼠と唐猫」を題材にしたもので、ほかにも坂城町の風景や見所、歴史、特産物や風土などを盛り込み、鉄の展示館のイメージである日本刀とコラボレーションした作品です(9メートルを超える大作)。新進気鋭の画家として活躍している小松さんの世界にぜひふれてみてください。

期間・開館時間

入館料

ギャラリートークについて

小松さんによるギャラリートーク(申込不要)が下記日時により開催されますので、ぜひ足をお運びください。

鉄の展示館について詳しくは↓こちらから

問い合わせ先

坂城町 鉄の展示館

TEL 0268−82−1182
有線 82−1128

                         

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=27241

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません