12/07/07 18:31

埼玉工業大学での講義

 本日(7月7日)、埼玉工業大学(埼玉県深谷市)で情報システム学科の学生を中心として特別講義を行いました。

 埼玉工業大学は坂城町と産学官連携を結んでいる大学の一つで情報システム学科の井門(いど)先生からのご要望があり行ってまいりました。

 約60名程度の学生さんに対して、坂城町の紹介のほか、「自分を常に〈磨く〉ことの大切さ」、「技術だけでなく一般教養科目についても積極的に勉強すること」など以下のテーマでお話ししました。

                      

                                          

?情報系の学生が実社会で活躍できるために?

 

(情報系学生八策)

 

1.基礎的な技術をしっかりと身につける

2.広い視野を持ち、リベラルアーツを身につける

  (単に情報系の知識では不十分)

毎日、新聞を読む(日経新聞+地元紙

4.グローバルな視点を持つ(海外留学も目指す)

5.豊かな発想を育む「情緒力」を身につける

6.卒業後のイメージを持って勉学する

7.「情報系」がどのように社会に貢献できるか常に考える

.自らの特異性、優位性を持つ(資格取得も頑張る)

                                        

坂城の企業活動の紹介

                       

                 

 どこまでご理解いただけたかは不明ですが、久しぶりに若い学生相手に話が出来、私も大いに勉強になりました。  

                     

       

 坂城町長 山村ひろし         

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=27856

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません