12/07/31 11:59

「災害時の応急措置に関する協定」 調印式

 本日(7月31日)、坂城町建設業災害防止協会(会長:竹内敏正さん)と坂城町で「災害時の応急措置に関する協定」を締結しました。

                                  

                       

災害協定01

▲写真左から、?高峰建設 高橋要社長、?竹内組 竹内敏正社長、山村、?関口建設 関口守社長

                             

 昨年の大震災から1年4ヶ月経過しました。

 坂城町ではここ数年大きな災害に見舞われておりませんが、いつ何時、震災や集中豪雨が襲ってくるかもわかりません。

 そこで、坂城町建設業災害防止協会からのご提案もあり、「災害時の応急措置に関する協定」を締結させていただきました。

 この協定により、風水害・地震等による道水路、河川等に被害が発生又は発生する恐れがある場合、路上障害物の除去等の対応がスムースに行えるようになりました。

 今まで、災害時に個々の業者さんにお願いしていたものが、坂城町建設業災害防止協会に参加された18社の皆さんが一丸となって対応していただけることになりました。

 本協定により、ますます坂城町の「安心・安全」にご貢献していただけるものと考えます。

 ありがとうございました。

                                

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=28220

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません