13/04/11 16:07

3Dプリンタービジネス

 本日(4月11日)の日経新聞朝刊の特集記事に 「ものづくり未来図」 (下)レーザーで産業革命 3D印刷機で金型量産−− という記事ども紹介されています。

 3DCAD、3Dプリンターを使ったあらたなビジネスが第3次産業革命の引き金になるという動きが米国を中心に起こっています。

 坂城町でもこれを指をくわえて見ているわけには参りません。 

 この動きに対応して、坂城町でも真剣に取り組まなければなりませんが、すでにこの 「第3次産業革命」 に取り組んでおられる会社が現れています。

 本日、中之条にある 「トレソル」 (藤岡潤一社長)さんをお邪魔しました。

 「トレソル」さんは、3D(3次元)プリンターを使い、造形・試作業務を行われている会社です

 http://www.3d-tresol.com/

            

 早速、坂城町の町章を作っていただきました。

3Dプリンターで作っていただいた、坂城町章(直径3センチ)です。製作時間は10分程度。

                     

藤岡潤一さんと右側にあるのが3Dプリンター

                     

3Dプリンターで作った名刺入れ

                

 「金型」製作を行っている企業の多い坂城町です。

 この 「第3次産業革命」 の波に飲み込まれないよう、積極的に取り組む施策を推進したいと思います。

                          

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=31668

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません