15/07/04 09:08

行政協力員会視察研修

 7月2日、3日の両日、平成27年度行政協力員会(会長:成澤英夫さん)視察研修が行われ、私も参加させていただきました。

 今回の研修テーマは、「歴史的な背景や遺産を中心とした住民との協働のまちづくり」です。

 視察先は、「小江戸川越の町づくり」、「富岡製糸場」などです。

 また、付随して、宿泊先の浅草寺周辺、富岡製糸場近くにできた、「こんにゃくパーク」なども視察しました。

 これからの坂城町の町づくり、観光振興について大変参考になりました。

               

中央:私の右側が川合善明 川越市長

            

川越市指定文化財「時の鐘」の説明

          

富岡製糸場内での操糸の実演

                

                          

 昨年、富岡製糸場の近くに「こんにゃくパーク」がオープンしましたが、こんにゃく工場を観光地にしてしまおうという凄いアイデアです。

 こちらも満員でした。

 

昨年オープンした、「こんにゃくパーク」

左がこんにゃく工場、右が無料のバイキングレストランと売店

                    

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=40345

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません