15/11/20 20:24

「下町ロケット2」

 「下町ロケット2  ガウディ計画」 (池井戸潤 小学館) を読みました。

 前作の直木賞を受賞した 「下町ロケット」 から4年、今度は 「ガウディ」 と命名された、医療機器(人工弁)への挑戦です。

 前回同様、相手は悪辣な手口の大企業です。

 池井戸文学の軽快な読み心地は相変わらずで、今度は 「ロケットから人体」 への挑戦です。

 はらはらドキドキのストーリーでも、勧善懲悪の物語はいつの時代でも心地よい。 

                                         

 主役は東京大田区の中小企業ですが、生き様は正に、坂城町の企業魂と同じです。

 坂城町の企業の皆さんに、今回も、是非、ご一読をお勧めします。

                  

               

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=41643

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません