17/07/17 09:46

居合道演武

 昨日(7月16日)、坂城町 鉄の展示館で 居合道演武」 が行われました。

 

 これは今年5月27日から開催中の、「日本刀の匠たち 第8回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」 のプログラムの一部として実施されたものです。

 

 本プログラムは鉄の展示館では4回目の試みとなりますが、坂城町内外から大勢の皆さんにお出でいただきました。    

 

  居合道を披露してくださったのは、夢想神伝流居合道教士8段の小宮山克巳さんと長野県剣道連盟の宮原さん他3名の皆さんです。(プラス、小宮山さんの長男小学校3年生小宮山和貴君)。

 

居合とは、敵の不意の攻撃に対して、直ちに居合わせ抜刀し、鞘放れの一瞬に勝負を決める武術として創始されたもので、小宮山さんたち3名は、居合の12の形を披露しながら、居合の作法、形の説明、身体の動きなどを解説してくださいました。

             

  

左:解説をする小宮山8段

         

演武する皆さん

  

演武が終わり記念撮影

左から:石山4段、小宮山和貴さん、酒井4段、宮入刀匠、小宮山克巳8段、山村、宮原7段、高野5段

 

  

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=45478

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません