17/08/25 04:22

あこがれ先生プロジェクト(坂城)

  先日(8月20日)、「第5回あこがれ先生プロジェクト in  ながの」が坂城町テクノセンターで開催されました。(実行委員長:竹内正美さん)

 このプロジェクトは中村文昭さんらが2009年から三重県で始め、全国に広まったものですが、不祥事ばかり取り沙汰される教師を元気づけ、保護者や学生にその仕事を理解してもらうことを目的に全国的に開催されています。

 長野県では今回で5回目。今回は450名もの方が参加。(ボランティアスタッフが約90名)

 坂城町の教育委員でもある実行委員長の竹内正美さんから今回のプロジェクトのお話を半年くらい前にお聞きしていましたが、聞きしに勝る参加者のものすごい熱意・パワーに圧倒されました。

 

 

プロジェクトのパンフレット 写真は実行委員長の竹内正美さん。

「先生を応援するのがプロジェクトの目的。教員や保護者の方が、子どもと接する時の参考になれればうれしい」

           

                  

さかきテクノセンター満員の参加者

 

 私も一言ご挨拶

                 

 熱弁中の中村文昭さん

             

武藤杜夫さん(沖縄県在住) 沖縄少年院で法務教官として指導されてこられましたが、今春、拘置所への異動を断り退職され、現在は、講演・執筆活動に取り組んでおられます。

 

南条小学校「ハッピーブラス」も素晴らしい演奏で応援

                   

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=45696

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません