18/04/12 04:37

2日続けての素晴らしいミニコンサート

 2日続けて、素晴らしいミニコンサートがありました。

 一昨日(4月10日)は、坂城テクノセンターのリニューアルオープニングの後、開催された、「桜花を楽しむ会」 で催された坂城町出身のテナーサックス奏者、川島亜子さん率いるサキソホン四重奏です。

 サキソホンの四重奏演奏を聴く機会は余りありませんが、しっかりと4パートに分かれた数々の演奏を堪能しました。

 曲目は、モーツアルトの名曲、ベニーグッドマン・メドレー、日本の童謡メドレーなどいろいろ楽しませていただけました。

              

 ▼演奏後、新装成ったテクノセンターロビーで

左から:竹田歌穂さん(バリトン・サックス)、川島亜子さん(ソプラノ・サックス)、山村、中嶋紗也さん(テナー・サックス)、高橋龍之介さん(アルト・サックス)

  

 昨日(4月11日)は、坂城町文化センターで、坂城町も参加している、上田地域定住自立圏連携事業の一環で、「サントミューゼ ワン・コイン コンサート in 坂城町」 が初めて開催され、ヴァイオリンとピアノの素晴らしいコンサートが開催されました。

                 

 出演者は、澤菜穂子(ヴァイオリン)、三浦友里枝(ピアノ)の人気・実力ナンバーワンのお二人です。

 

左から:三浦友里枝さん(ピアノ)、山村、澤菜穂子さん(ヴァイオリン)

お二人とも、同時期に英国王立音楽院で留学されておられましたが、私の娘も同じ時期に同音楽院でピアノを学んでいましたのでいろいろ話が弾みました。

  

 1時間の 「ワンコインコンサート」(500円)でしたが、ヴィターリのシャコンヌ、モーツアルトピアノソナタ(No.8 KV.310)、あまり演奏される機会のない武満徹 「妖精の距離」、ドビュッシー ヴァイオリン・ソナタなど大変密度の濃い演奏でした。  こんなに素晴らしい演奏でしたので、もう少しお客さんが多ければと思いました。

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=46851

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません