18/04/12 09:54

Kaz Miyamotoさんのシリコンバレー・レポート

 以前、私のブログのシリコンバレー・レポートでご紹介した、Kaz Miyamotoさんの3月レポートをご紹介します。

 今回は、ファイスブックのデータ不正利用について興味深いレポートを書かれています。

 これからも時々ご紹介します。

 

Capture_for_blog (201510)

Kaz Miyamotoさん

           

 「Emerging Technology Review」 (シコンバレーからの先端技術分析レポート) 2018年3月です。

             

http://ventureclef.com/blog2/?m=201803

 

 3月の特集は、フェイスブック個人情報の不正使用問題です。 詳細は上記サイトをクリックしてみてください。

 この中で指摘されているように、Psychographic Analysis(心理解析)を利用すると以下のような分析が出来るようです。

             

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「いいね! ボタン」 を押した情報でパーソナリティを把握することができる。

 

  モデルを応用すると

          

 このモデルを使うとアルゴリズムは、画家のダリ (Salvador Dalí) が好きな人は開放的な性格で、ジョギングを趣味とする人は几帳面な性格と判定する。また、アニメや漫画が好きな人は社交的でないと診断する。これを選挙に応用すると様々な知見を得ることができる。このモデルは共和党支持者と民主党支持者を正確に判定できる。更に、共和党支持者のなかで、閉鎖的で心配性な有権者を特定することができる。アルゴリズムはこのグループが低学歴で高齢の男性の共和党支持者と推定する (トランプ大統領のコア支持者層を示す)Psychographic Analysis Like Buttonを押すパターンとパーソナリティの間には強い相関関係があることを示している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                

 「いいね」ボタンを気軽に押し続ける人々の性格分析がすでに行われ、いろいろ利用されていると言うことですね。

 恐ろしい時代になりました。

 

 なお、Kaz Miyamotoさんには坂城町 「経営フォーラム」 で7月頃にご講演をお願いしています。 お楽しみに。

              

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=46852

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません