18/10/23 17:00

第27回ばら制定都市会議

 先日(10月19日)、中野市で、第27回ばら制定都市会議が開催されました。

 現在、ばら制定都市は26の団体が加盟しています。

 毎年、持ち回りで、「ばらサミット」 を開催しています。 (坂城町は平成21年に開催。)

 今年は固定事務局の長野県中野市で開催されました。

  

 今回決議された事項は以下の通りです。

      

1.新規加盟都市の承認について・・・・富山県氷見市が承認されました。

         

2.次年度以降の開催都市について・・・・2019年度は群馬県玉村町、2020年度は長野県伊那市。

     

3.今後のばら制定都市会議のあり方について・・・・今後は開催希望がある年に、あるいは間隔をあけて「サミット」を開催することになりました。(無理やり毎年の開催としない。)

        

4.米国オレゴン州ポートランド市との交流・連携について。・・・・この方向で進めることになりました。

         

5.災害時支援体制について・・・・支援とりまとめ市(広島県福山市)がとりまとめを行い、支援物資の依頼などを行う。

 

 以上の事項について合意をいたしました。

 

 中野市では丁度、秋のばら祭りを開催中で(10月13日から21日まで)一本木公園の「秋ばら」を楽しみました。

詳しく説明を聞きました。

 

ばら制定都市会議の様子

 

会議後の交流会

 

全員で記念撮影

前列:中央に中野の池田市長、その右に来年開催予定の玉村町角田町長、その右に山村

 

 本日(10月23日)、坂城町のばら公園を見てきました。

 中野市のばら公園に負けぬほど、立派にばらが咲いています。 たいしたもんです。

 「秋のばら祭り」 とは言わないでも、多くの皆さんに来ていただきたいと思いました。

 もっと、もっと、PRが必要ですね。

「さかきの耀」 も立派に頑張って咲いています。

            

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47767

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません