18/11/08 05:00

国道18号バイパス建設推進要望活動

 昨日(11月8日)、毎年恒例の事業となっておりますが、今年も道路建設促進の要望活動を行ってまいりました。

 

 今回も前年同様、「新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会(会長:岡田千曲市長、副会長:山村坂城町長)」と「国道18号上田バイパス第二期工区建設促進期成同盟会(会長:土屋上田市長、副会長:花岡東御市長)」合同でバス2台を連ね50名近い皆さんで財務省、国土交通省に伺いました。

 

 私は午前中、葛尾組合の行政視察で杉並清掃工場の視察に行ったために、午前中の国土交通省関東地方整備局には伺いませんで、午後の財務省、国土交通省への参加となりました。

 

 財務省、国土交通省での要望の感触として、例年に無く手ごたえを感じたように思います。

           

 丁度、昨日の夕方、第一次補正予算(総額9,356億円)が成立したこともあり、次の第二次補正では景気対策も含め道路関連でも是非取り組みたいと言う話が出ました。 

 昨年も要望活動に伺った後、坂城町区間に4億円の補正予算を付けていただきました。 今後の動向に注目したいと思います。

 

左から:花岡東御市長、岡田千曲市長、和田信貴国土交通省総括審議官、土屋上田市長、山村、太田昌孝衆議院議員

           

和田信貴国土交通省総括審議官に対する要望

 

 

写真右の田尻直人国土交通省大臣官房審議官(道路局担当)に対する要望

 

写真中央の榊真一国土交通省道路局次長に対する要望

          

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=47829

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません