19/10/28 12:02

第48回坂城町文化祭 〜したしむ・つくる・ふれあう・ささえる〜

さる、10月26日(土)・27日(日)の2日間、文化センター、文化センター体育館、文化の館を会場に、第48回坂城町文化祭が開催されました。

文化祭は「したしむ・つくる・ふれあう・ささえる」をテーマに、書道、盆栽、生け花、絵画、ちぎり絵、レカンフラワー、写真、陶芸、俳句、短歌など様々な分野の芸術作品が一堂に展示されました。

 また、文化祭開催を記念して、さかきふれあい大学教養講座 木管四重奏ユニット「もっかる」によるコンサートが開催されました。

 荻原可奈さん(フルート)、和光美苗さん(オーボエ)、宮田愛子さん(クラリネット)、山村真実さん(ファゴット)による木管四重奏で、カルメンファンタジー、G線上のアリア、ジブリメドレーなどのほか、会場の皆さんが聞きたい曲の演奏など、それぞれの木管楽器が奏でる温かな音色と華やかな演奏に、会場に集った大勢の皆さんは耳を傾けていました。

 文化祭2日目は、文化センター大会議室で芸能公演が行われ、22団体が参加し、民謡、舞踊、こども能楽、パドル体操、神楽、歌唱、オカリナなど、さまざまな演目を発表。子どもからお年寄りまで多くの人が出演し、日頃の練習の成果を発揮されました。

 

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49400

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません