20/01/23 04:13

坂城高校2年生インターンシップ報告会

 昨日(1月22日)、坂城テクノセンターで坂城高校2年生の皆さんによる、「令和元年度インターンシップ実施報告会」が行われました。

 昨年の夏休みの間に79の職場で各々2日間から3日間のインターンシップを行いました。

 皆さん素晴らしい体験をしたようです。 

 これからのキャリアを積み重ねる貴重な第一歩になったようです。                  

 

 坂城高校では、「心を込めて 心を研き 心輝く」の校訓のもと、コミュニケーション・コラボレーション・キャリアの3つのCを合言葉に、3年間の教育活動を行っており、1年次から様々な体験や学習活動を通して地域と社会に貢献する人材の育成に取り組んでいます。 


 2年次には、職業観を育成し、将来の進路実現に向けて意識を高めることを目標に、生徒それぞれが選んだ事業所でインターンシップを実施しています。

 

 今年は、「サービス・接客」、「旅館・ホテル」、「スーパー」、「医療・福祉」、「理美容」、「車・運輸・通信」、「ペット」、「保育」、「製造」、「公務員・その他」の10分野で79拠点でのインターンシップを行いました。

 

 そして、各々、「仕事内容・大変だったこと・今の自分に必要なこと・お礼の言葉など」についてパワーポイントを使って発表しました。


「普段の学校生活とは異なる環境だったので慣れるまで大変だった」「あいさつやお客様とのコミュニケーション、敬語などに苦労した」といった発表や「仕事の楽しさがわかった」「これからの就職活動に活かしていきたい」などの発表があり、仕事の大変さや厳しさを感じつつもやりがいや達成感を得られた、という内容が多く見られました。

 

 これからの皆さんの活躍に期待したいと思います。

 

▼以下、発表の様子 

  

 

 

  

 

 

 坂城町長 山村ひろし 

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=49795

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません