20/05/01 17:00

新型コロナウィルス対策 坂城町の皆さんへのお知らせ

 新型コロナウィルス感染症への対策について以下の内容で、坂城町民の皆様へお願いとお知らせをいたしました。

 

 新たな対応策は、

 

1.小中学校の休業期間を5月24日(日)まで延長します。

 

2.子供たちの勉強のサポートのため、インターネットを利用した学習の推進を図りますが、ご家庭にWi-Fiの環境のないお子さんのため、Wi-Fiの整備された小中学校の体育館を開放して学習をしていただけるようにします。

 

3.国の「子育て世帯への臨時給付金」の対象とならない高校生を中心とした18歳未満のお子さんへ各1万円を支給します。

 

4.18歳未満のお子さんのおられる一人親のご家庭には町独自で各2万円の坂城町商品券をお渡しします。

 

5.休業期間中に子供たちに本に親しんでいただけるように18歳未満のお子さん全員に2千円の図書カードを配布します。

 

6. 町独自の経済対策として、「町融資制度 経営安定特別資金」を創設し、厳しい状況にある町内中小企業の皆さんへの貸付制度(限度額500万円、5年間無利子)を実施しております。

 

7.町と商工会で協力し、外出自粛で大きな影響を受けておられる町内飲食店を支援するため、各店のテイクアウトサービス紹介の案内チラシを皆様にお届けするなどの支援を始めます。

などです。

 

 以下、私のメッセージ文をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

坂城町民の皆さまへ

  

 新型コロナウイルス感染症については、国内でのまん延防止にけ、4 1 6 、特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域が 7 都府県か全都道府県に拡大されました。

 県内においても感染者が増加しており、4 1 4 には坂城町を含む長野圏域に「新型コロナウイルス警戒宣言発令されています。

 新型コロナウイルス感染症への対応として、坂城町でも、  庁内対策会議から任意設置での対策本部、さらには、特別措置法に基づく対策本部へと体制を強化し、町民の皆様への手洗いや咳エチケットなど基本的な感染予防対策の継続したお願いとともに、長野圏域への警戒宣言や長野県からの緊急事態措置の発令があった際には、密閉・密集・密接の三つの密の回避や、外出の自粛や県をまたいだ移動を行わないよう、 防災行政無線を通じて私自らが直接呼びかけを行いました。

 また、大型連休目 前に控え、去る 4 2 7 日には、私からのメッセージを添えて、外出の自粛と県をまたぐ移動の自 粛を重点項目に、人との接触機会を減らすことや医療機関への受診の際の留意点、人権への配慮などの取組み項目を全戸 に配布いたしました。感染症のまん延を防ぐため、町民の皆様には、これまで以上のご理解とご協力をお願いいたします。

 さて、新型コロナウイルス感染症は、命や健康の問題のみならず、教育、経済、観光など様々な面に甚大な影響を及ぼ していることから、坂城町では、感染防止対策の取組みに加え、教育、子育て、経済への独自の対策も行ってまいります。

 小中学校では、感染動向が引き続き警戒を要する状況の中、子どもたちの健康を守るため 、臨時 休業期間を 5 2 4 日まで延長するとともに、休業中も課題の学習や体力づくりを 行えるよう、必要に応じ個別での相談等きめ細かな対応に努めてまいります。

 併せて、インターネットを利用した学習の提供を進めると共に、ご家庭でインターネットの利用が困難  な場合は、小中学校体育館に整備したWi-Fi 環境を利用して、パソコンでの学習ができるよう、教育環境の充実も図ってまいります。

 また、国の「子育て世帯への臨時特別給付金の対象とならない高校生を中心とした 1 8 歳未満のお子さんや1 8 未満のお子さんがいるひとり親のご家庭には、町独自での給付等の支援を行うとともに、子ども達が本に親しみ豊かな感性を育めるよう1 8 歳未満のお子ん全員に図書カードを配布して参ります。こうした町独自の取組みにより、しでも子育て世帯の負担の軽減と子供たちの心の潤いにつながることを願っています。続いて、町独自の経済対策と町内事業者への支援策では、いち早く「町融資制度経営安定特別資金(新型コロナウイルス対策)を創設し、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業活動の縮小等で厳しい経営環境にある町内中小企業へ運転資金の貸付けを開始しいます。貸付の限度額は5 0 0 万円で、貸付後 5 年以内は金負担をゼロとしており、主に小規模・零細企業の資金繰りを支援してまいります。

 町と商工会では、町内事業所相談窓口を開設し、融資や資金繰りの他にも、各種助成金や休業要請等に伴う県と市町村による協力金等の申請などに関してもご相談をお受けしていますので、お気軽にご利用いただきたいと思います。

 また、外出自粛の長期化で大きな影響が懸念される町内飲食店を支援するため、町と商工会でテイクアウトサービスを行っている町内飲食店等の案内チラシを皆様にお届けできるよう準備を進めています。町民の皆様には、町内飲食店の応援も込めて、是非ご利用いただきたいと思います。

 国の「特別定額給付金事業、一1 0 万円の給付金につい、マイナンバーカードをお持ちの方は、5 1 からオンライン申請の受付が始まっています。お持ちでない方については、5 月中旬以降に申請書類を郵送しますので、到着次第必要事項をご記入の返送をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症については、長期にわたる対応が予想されますので、町では今後も、町民の皆様への迅速な情報提供に努めるとともに、状況に応じて必要な施策を講じてまいります。

 町民の皆様にも、今がこれ以上感染を広げないための瀬戸際にあることをご理解いただき、ご自身や大切な方の命を守 るため、どうか連休期間中を含め、改めて、外出は極力控えていただくこと、また、旅行や県外にいるご家族などの帰省等、県をまたいだ移動は行わないことを徹底していただくよ う、強くお願い申しげます。

 学生さんをはじめ町を離れている皆様には、ご家族などと久しぶりに再会できることを励みに頑張ってこられたことを 思うと、私自身本当に心苦しいお願いではありますが、今しばらくは我慢をいただきますよう心からエールをお送りしま  すとともに、町としましても 1 日も早く、皆様が安心してお帰りいただける日がくるよう取り組んでまいります。

 

 坂城町長山村弘

・・・・・・・・・ 

坂城小学校体育館でのWi-Fi環境とパソコンの様子。「3密」を避けるため、10台程度を離して配置してあります。

  

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんにちは
町長
子供は
好きな本をネット検索して選びません
本屋に行って本を手にとって
あーでもない
これでもない時間をかけて選びます
今は 不要不急の外出を控える時!!
家の子供達には
今は図書券は必要ありません。
「先行き不安な 三人の子供の親」さん

コメントありがとうございます。
「図書券は必要ありません。」は本当ですか?
学校の先生、PTAの皆さんにもお聞きしています。
これからもいろいろご意見ください。

山村
投稿者: 山村ひろし   20/05/02 10:58


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=50217

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません