21/08/25 15:30

長野西高バトン班の金子世菜さん全国大会優勝10連覇

  昨日(8月24日)、以前にもお出でいただいた、坂城町の長野西高校バトン班 金子世菜さんが来られ、見事、全国大会で優勝された旨ご報告をいただきました。

 素晴らしいですね。以下、坂城町ニュースよりご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

824日(火)、全国高等学校ダンスドリル選手権大会に出場した長野西高等学校バトン班で班長を務める金子世菜さんが、全国大会優勝の報告に来庁されました。同班は、MILITARY部門(軍隊のような統一のとれたマーチング)で念願の全国大会優勝10連覇達成と同時に、特別賞「Dr.KAY TEER CRAWFORD AWARD(大会創設者の名を冠した特別賞)」も合わせて受賞しました。

  金子さんは「この大会に向け緊張感をもって挑んできた結果、優勝(10連覇)を達成でき、同時に由緒ある Dr.KAY TEER CRAWFORD AWARDを受賞できたことは本当に嬉しい。

 顧問の先生をはじめ、応援いただいた皆さんのおかげで優勝できた。

 この経験を今後の活動につなげていきたい。」と優勝の喜びと関係者への感謝の気持ちを話し、また、班の後輩たちに向け「私たちが伝えられることはすべて伝えられたと思う。

 歴史ある長野西高バトン班の伝統を引き継いでいくことは大変だが、これからも伝統をつなげていってほしい。」と、エールを送りました。

(左から)山村、金子さん、中塚先生(バトン班顧問)、清水教育長

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=52260

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません