21/09/21 13:32

坂城町でのディマンド交通について

  先日(9月16日)、坂城町地域交通利用促進協議会臨時総会が開催されました。(会長:水出康成 坂城町区長会長)

 

 主要テーマは、坂城町で多くの方からご利用いただいている循環バスに加えて、新たに検討をしていただいている、ディマンド交通(乗り合いタクシー)についてです。 

 

 ディマンド交通のあり方については、坂城町地域交通利用促進協議会のなかに、「坂城町地域交通公共交通システム部会」を作り議論を重ねていただきました。

 その結果について、本臨時総会で、委員でもあられる長野大学松下先生からご報告いただき、総会で了承されました。

 

 新たな「ディマンド交通(乗り合いタクシー)」のイメージは以下の表のイメージですが、タクシー車両を利用して、買い物や病院など予約に応じて自宅と目的地の間を、複数の方が乗り合い運行する新たな交通システムです。

 

 循環バスとは違い、路線やバス停に関係なく、自宅から目的地まで、また、目的地から自宅まで送迎されるシステムです。

 利用するためには登録や予約が必要になります。 

 利用に関するイメージは以下の通りです。

 

運行日・料金等

1.運行:月曜日〜金曜日 (9:00 - 12:00 , 13:00 - 15:00)

2.運休:土・日曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)

3.運行エリア:坂城町内

4.料金:一回当たり500円

5.利用できる方:75歳以上の高齢者

 

 令和4年度からの実証実験がスタートできるように準備を進めていきます。

 また、詳細の内容につきましてもこれからさらに皆さまのご意見もお聞きし詰めていきます。

 よろしくお願いいたします。

 

▼1枚目の写真。右から:関戸啓司副会長(坂城町商工会長)、山村、水出康成会長(坂城町区長会長)、上野敬一副会長(坂城町社会福祉協議会長)

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=52378

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません