22/01/26 14:00

大関御嶽海誕生!

  本日(1月26日)、大相撲春場所(3月13日初日)の番付編成会議と臨時理事会が開かれ、東関脇御嶽海(29)=木曽郡上松町出身=の大関昇進が正式に決まりました。

 1795(寛政7)年の雷電=旧大石村・現東御市滋野乙出身=以来227年ぶりに信州出身の大関が誕生。

 

 新型コロナ禍の暗いニュースばかりの中で、長野県民として本当にうれしいニュースです。

 

 以下は、平成29年(2017年)当時の関脇御嶽海さんに、坂城町鉄の展示館で開催中の「大相撲と日本刀」展にあわせ、一日館長として就任していただき、握手会、トークショウ、さらには、同日に開催されていた、坂城町町民運動会に飛び入りで出場していただいた際の様子です。

 

 町民運動会では、出羽海部屋チームとしてリレーに出場していただきましたが、すごいスピードで走り抜けられ観客は大喜びでした。

 このイベントから約5年が経ちました。ようやく大関へと進まれ、あとは横綱です。

 全員で応援します。 頑張って下さい。

 

 大関昇進の伝達を受けられ、口上を述べられる御嶽海関(「信濃毎日新聞号外」より)他

 

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=52841

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません