22/05/23 05:18

神の鳥・ライチョウ 中村浩志先生講演会

  昨日(5月22日)、坂城町文化センター大会議室で、坂城町特命大使で、国特別天然記念物ニホンライチョウの研究や保護に取り組まれておられる、鳥類生態学の権威 信州大学名誉教授中村浩志先生の講演会がありました。(さかきふれあい大学講演会)

 テーマは「〜神の鳥・ライチョウの復活を目指して〜」です。

 中村先生にはいつもながらの熱のこもったお話で、約1時間半にわたりお話をいただきました。
 
 中央アルプスに200個体のライチョウを育てるという壮大なテーマのなかで、今年の活動が大変重要だそうです。
 
 また、今年度の環境庁の予算3000万円の8%がカットされたとのことで、活動費をなんとな捻出するためにクラウドファンディングも始められました。
 (ご協力をお願いいたします。目標金額は500万円です。)
 
クラウドファンディング ⇒ https://cf-shinshu.jp/project/detail/944
 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=53253

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません