19/10/16 19:31

台風19号で被災された方、ボランティアの方に「びんぐし湯さん館」を無料にします。

  坂城町の日帰り温泉、「びんぐし湯さん館」では、明日(10月17日)より、20日(日)まで、このたびの台風19号で被災された方、ボランティア活動に参加された方を対象に、無料にいたします。

 お疲れをゆっくりと取っていただければと思います。

 長野県内外の皆さん全員を対象とします。

 以下、「びんぐし湯さん館」からのお知らせです。

・・・・・・・・・・・・

台風19号により被災された方、ボランティア活動に参加された方は無料でご入浴いただけます。

 

2019.10.16

台風19号により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

この度の台風19号により「被災された方」及び「そのボランティア活動に参加された方」は、県内外問わず無料でご入浴いただけます。

 

期間は、10月17日(木)から10月20日(日)までの4日間です。

 

なお、ご利用の際はフロントにて、氏名・住所のご記入をお願いいたします。

 

※タオルなどはご持参ください。

 

 

営業時間は、午前10時〜午後9時(受付終了8時30分)です。

 

一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

びんぐし湯さん館

株式会社坂城町振興公社

代表取締役社長 山村 弘

 

〒389-0604  長野県埴科郡坂城町大字網掛2002番地4

Tel : 0268-81-7000

 

・・・・・・・・・

 

坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/10/16 05:51

長野県町村会第29回定期総会

 昨日(10月15日)、長野市のホテル国際21で、長野県町村会第29回定期総会が開催されました。(会長:羽田健一郎長和町長)

 

 議事では、平成30年度の各決算、国・県に対する提案・要望事項が承認され、先日の台風19号の被災復旧に向けた決議文などが承認されました。

 

 また、総会後の講演会では東京財団政策研究所主席研究員の柯(か)隆氏から 「高まる地政学リスク − 長期化する米中対立、日韓対立、香港デモの行方」 というテーマで分かりやすく生々しいお話を伺いました。

 

 柯さんは中国出身の経済アナリストで最近は頻繁にテレビ出演するなど活躍されています。 

 また、30年ほど前から、約20年間、私も関係していた富士通総研(FRI)に在籍されておられましたので、懐かしくお話を伺い講演会後もいろいろお話させていただきました。

 

町村会での決議文

 

決    議 

町村は、長い歴史が育んできた独自の文化や伝統を守りながら、国土と自然を守り、食料の安定供給や水資源の涵養など国民生活にとって極めて重要な役割を果たしてきた。

今後もこうした役割を果たし、活力ある農山村地域を次世代に引き継いでいくことが我々に課された使命である。

しかし、急速に進む少子高齢化による人口減少や、主要な産業である農林業の低迷など、町村を取り巻く環境は極めて厳しい状況にある。

また、我が国の経済は、緩やかな回復基調にあるものの、海外経済の減速の影響等本格的な回復とは言い難い状況にあることから、地域の活性化を図り、その成果を地域の隅々まで拡げることが必要とされている。

こうした課題が山積する中、町村では地方創生の実現に向け、それぞれ独自の創意工夫のもと絶え間ない努力を続けている。

我々町村長は、連携を一層強化し、住民一人ひとりが、豊かさとゆとりを実感できる安心・安全な地域づくりを進めるため、全力を尽くす決意である。

町村の繁栄なくして、我が国が繁栄することはなく、県内町村が将来に亘って住民の期待に応えるためには、町村自治の確立とその前提となる財政基盤の強化が不可欠であることから、下記事項の実現を図るよう強く求める。

 

    記

 

1  令和元年 10 月の台風 19 号による道路や河川等の災害復旧を推進するとともに、被災町村への人的及び財政的な支援を強化すること。


1     今後起こりうる大規模災害や複合災害に備え、治山・治水・砂防等の公共事業を一体的かつ効果的に推進すること。

 

1  地域住民が適切に避難するための防災情報の発信・提供への支援など、一層の防災対策の強化を図ること。

 

1    将来を担う心豊かな子どもの育成を図るため、小規模学級編成の導入や地域人材の活用の支援など指導体制を充実すること。

 

1     医師及び保健師等の専門職の確保を図り、地域保健医療体制を充実・強化すること。

 

1  幼児教育無償化に係る財源は、国の責任において必要な財源を確実に確保すること。

 

1 野生鳥獣による人への被害等への対策及び森林病害虫による森林被害への対策を強化するとともに、地域の森林の実態に即した森林環境整備を推進すること。

 

1    道路・河川・砂防施設等の整備を促進するとともに、社会資本の老朽化対策を充実すること。

 

 

以上決議する。

 

 

令和元年10月15日

 

長野県町村会第29回定期総会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

▼羽田健一郎町村会長

 

▼講演される柯(か)隆先生

 

▼来賓の太田副知事他

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/10/14 12:46

台風19号関連 坂城町からのご連絡

 全国的に大災害をもたらした台風19号関連の緊急情報は、「坂城町すぐメール(登録型メール)」にて随時ご連絡をしておりますが、本部ログでも併せてご連絡させていただきます。

(坂城町長 山村弘)

 

・・・・・・・・・ 

 

 令和元年10月14日 11:45 

 

 停電のお知らせ 坂城町災害対策本部と中部電力からお知らせします。


 台風19号の影響により、町内で約100戸が停電となっています。本日中の復旧に向けて、現在、復旧作業を進めています。なお、倒木などによる被害がある場所については、復旧までに数日程度時間を要しますので、ご理解・ご協力をお願いします。

 
 また、切れた電線には、絶対に触れたりせずに、中部電力上田営業所 
電話 0120−985−232まで、ご連絡ください。

 

・・・・・・・・・・


 令和元年10月14日 10:03坂城町災害対策本部からお知らせします。


 台風19号の影響により、現在、通行止めとなっている、笄橋・昭和橋・大望橋のうち、昭和橋・大望橋については、安全確認を行い、安全が確認できしだい、今日の午後4時を目途に、通行止めを解除する予定です。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

 また、網掛地区・上平地区・上五明地区・南条地区の一部で、停電となっています。
各ご家庭や事業所に配布した戸別受信機は、停電時には内蔵している乾電池で作動します。停電している地区の戸別受信機は、乾電池が消耗している可能性がありますので、予備の乾電池をご用意ください。 

 

・・・・・・・・・・

 令和元年10月14日 7:00坂城町災害対策本部からお知らせします。


 台風19号の影響による停電に対応するため、今日の午前10時から午後8時まで、役場1階ロビーに、携帯電話等の充電スポットを開設しました。携帯電話等の充電用のコンセント等をご持参のうえ、ご利用ください。


以上。  坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/10/10 05:36

坂城町 町政懇談会

 昨日(10月9日)、坂城町男女共同参画センターで、「坂城町女性団体連合会」ならびに「坂城男女共同みんなの会」の主催で、町政懇談会が開催されました。

 

 私のほか、宮副町長、清水教育長が出席し皆さんと活発な意見交換を行いました。

 

 私からは、「坂城町の新たなチャレンジ × SDGs」について、というテーマでお話をさせていただきました。

 

 貴重なご意見を多く承りましたので各々検討させていただきます。

 ありがとうございました。

 

 

 以下の写真等は、竹内正美県会議員のFacebook から引用させていただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(竹内正美長野県会議員)

 

 坂城町の町政懇談会に参加させていただきました。

 教育に関すること、安全面のこと、防犯について等活発に質問や要望が出されました。

 貴重な情報もお聞きできました。


 ありがとうございました。

 

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

19/10/08 16:06

坂城町 谷川(やがわ)石張堰堤

 先日(7月31日)の千曲建設事務所さんのFacebookでもご紹介いただいた、坂城町谷川(やがわ)石張堰堤の現場へ行ってきました。

 

 細川所長さん、以下、多くのスタッフの方が堰堤の周りの整備に取り組んでいらっしゃいました。

 山の急峻な谷間の砂防を行う重要な堰堤ですので、作業そのものも大変厳しく過酷なものです。

 一部のみ拝見させていただきましたが、皆さんのご努力に心より敬意を表します。

 

 細川所長さんは、この明治21年に建設された堰堤を国の登録有形文化財に申請したいとおっしゃっておられます。 是非ともお願いしたいと思っています。 

 この石張堰堤は明治21年に信濃川治水のために築造されたもので、小川村薬師沢、麻績村芦沢、千曲市荏沢川(ともに登録有形文化財)や松本市の牛伏川階段工(重要文化財)と同時期のものだそうです。


 

▼次の写真は堰堤部分を下から撮影したもの。(本日) 写真:私の右に宮崎副町長、細川所長

 

 

写真の説明はありません。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]