11/07/27 16:30

上田地域定住自立圏形成協定調印

 本日(7月27日)上田市役所において、上田市長、東御市長、青木村長、長和町長 とともに調印を行いました。この協定は、定住自立圏構想推進要綱に基づいて中心市宣言を行った上田市と上記市町村が相互に役割を分担して定住に必要な都市機能及び生活機能を確保し充実させ、自立のための経済基盤を培い、地域の活性化を図ることを目的として調印されたものです。

 

 坂城町と上田市との間では、「地域医療再生に向けた取組」、「産業の活性化に向けた取組」、「圏域内の幹線道路網等の整備促進に向けた取組」、「職員のマネジメント能力の強化に向けた取組」の4つのテーマで取り組みを始めることになります。 本日の調印でようやく第一歩を踏み出しました。 尚、各テーマの詳細につきましてはこれから詰めることになります。 また、テーマそのものにつきましても、今後の状況を踏まえ、変更、追加されることもあり得ます。

 

  坂城町としてはこの仕組みをうまく使い効率の良い行政、地域の活性化を推進していきたいと考えております。

 

 坂城町長 山村ひろし

カテゴリ[ 1.坂城町全般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]